人気ブログランキング | 話題のタグを見る

JAZZボーカリスト Sheila Jordan の精神

Sheila Jordanツアーが残りBody & Soul のWorkshopと、ライブは12月14日(日)町田IN TO THE BLUEのみとなりました!
86歳のシーラ.ジョーダンvocal&ピーター.ミケリッチpianoの東京で聴ける今回のツアー最後のチャンスです!

Sheila〜2012年のBirthday Liveでのスピーチ

貴方が人生において情熱をかけてやってることは、やり続けなさい!本当にそれがほしいものだったら、いつか掴みとることができるでしょう!私がやっと音楽で生計ようになったのは58歳のなってから(それまでは秘書をして娘さんを養ってシングルマザーで育ててきた)84歳になった今も教えたりして、歌一本で生計をたてているというわけじゃない。だけどそれでもいいの。あなたがやりたいこと情熱をもてるものをやり続けなさい。それはあなたのむねの中にあるのだから,,so you do it.
------------------------------------------------------------------------------------------------
シーラはいつも"Don't be a diva Be a messenger"とステージでいう。ディーバになるな!メッセンジャーになれ"彼女の彼女の精神に音楽に愛、人柄にふれて、生き様にまた魂が洗われてライブにいくといつも涙がとまりません。最近は、今度会えなかったら天国であいましょうとステージでMessage。毎回最後だと思って歌う姿が、潔く、美しく、音楽に人生、温かい人間性が溢れ、たまらない気持ちになります。
86歳で全世界を今もツアーして、教えて、ライブ、聴くごとにパワフルさをまして感動です。大学でシーラに他の勉強で必死になって、練習不足でもの凄く怒られたとき、『音楽をなにより先に一番のプライオリティにして音楽に魂をかけて人生を賭けなさい。そうすればいつか命さえ救ってくれるときがくるから、、』『やり続ける事が大事、歌うことをやめて来た子を沢山みてきた、中傷で落ち込んだり、色々な事情でやめてしまって、だけどやめたら終わり、、続けることは簡単な事じゃないだけど、また歌ってよかったって生きててよかったと思える日がくるから、音楽が命まで救ってくれることもあるから』シーラの人生、波瀾万丈で、言葉一つ一つが深かったです。

シーラに学ばしていただいた、日々ととライブの空気感
今でも忘れられません。偉大な人の魂、スピリッツを同じ空間で感じることができる、、その感動は永遠です。

nyの大学では歌心に、魂、生きる姿勢、人生と音楽と、言葉にできない大事な沢山の事を学びました。皆シーラの話をすると目頭が熱くなる。

Sheila.Thank you for your music,love,inspiration and hope.

皆さん素晴らしいJAZZレジェンドSheial Jordanのワークショップそして、シーラのSpiritsライブ是非お見逃しなく!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
12月13日 Body & Soul
vocal workshop

12月14日 19:30
町田Jazz Spot - INTO THE BLUE
〒194-0021
東京都町田市中町1-18-14
きよかわビル4F

Sheila Jordan (vocal)
Peter Mihelich (pf)

TEL&FAX 042-850-937
by erikajazz | 2014-10-18 05:03

ジャズボーカリスト ERIKAのNEWYORKでの生活で、音楽を通じて感じる事を綴った日記