人気ブログランキング | 話題のタグを見る

Sion 12号室

SION 12号室

レコーディング真っ只中です。
7月の10日オルガンの巨匠ドクターロニースミス氏とのレコーディングが無事に終わりました。
色々ドラマもありましたが、レコーディング中は素晴らしすぎるドクターの演奏、グルーブに、感動で心が震えました。あまりにも凄い想像力に肌で触れて、ありがたすぎて、今の自分が悔しかった。

夢の一つだった。
ドクターとの録音。
精神的にもかなり成長させて頂きました。


レコーディング、音の恋に落ち、今回のプロジェクト16人編成になってしまった。
素晴らしい大好きなミュージシャンばかりです。
予算が限られているなか、毎朝、お金の計算をしていて、どうしても何十万も不足。
こんなにたくさんの凄いミュージシャンを集めて、最高の音をつくりたい
と思って、妥協をしたくないのだが、お金が限られているならそこで折り合いをつけていかなければ
いけないのに、それをしない自分が頭がおかしいのではないかと毎日思う。
レコーディングのミュージシャンの支払いまではいいが、ミキシング、マスタリング、cd複製までのお金が足りない。
恐ろしすぎて、毎日圧迫感だが、第二のレコーディングが来週の日曜。曲のアレンジ、オリジナルのアレンジにおわれる日々。

思い詰めたりする中、亡き親友の離れてから15回目の誕生日。
生きていたらもう36歳
あれからつっぱしってきた15年。
今回のミュージシャンをみたり、その当時憧れてたマンデー満ちるさんのライブにゲストで歌わせていただいた事、嬉しがったろうなーとか、彼女の弟の奥さんに子供ができて9月に産まれるしったら喜ぶだろうなとか、話したいこといっぱいある。声は天に届いているのか。
オリジナルを書くと、どうしても彼女を思う歌になってしまう。
友達や、彼女の両親は、彼女のことを歌うのはつらくなるから、もうやめたらとか、スタイルかえたほうがいいとかいっていたけど、どうしても自然にでてくる音、言葉がそうなってしまう。
人が人生を変えて、創る。

今日は、ネットでCDのテキストをデザイナーに送ろうと調べものをしていたら、
SIONというアーティストと出会った。初めてしった。
あまりにも赤裸裸で、まる裸で、ぶつけている彼の生身の魂の音に、
涙がぼろぼろでた。
音楽が深かった。
いつでも生身でいれれるよう
心を裸に。
すべての事に正面からぶちあたっていく

弱い心がときおり顔をだすが、
負けてたまるか
人生すべて賭け。
全身全霊を瞬間、瞬間にかける。
日々不安との闘いですが、
いい作品を創る事に集中します!
有り難うございます。


http://www.youtube.com/watch?v=XthvTgblizU
by erikajazz | 2012-07-10 14:00

ジャズボーカリスト ERIKAのNEWYORKでの生活で、音楽を通じて感じる事を綴った日記