ジャズボーカリスト ERIKAのNEWYORKでの生活で、音楽を通じて感じる事を綴った日記


by erikajazz

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
ニューヨーク
ジャズ
音楽
未分類

以前の記事

2018年 12月
2018年 11月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 03月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月

フォロー中のブログ

日々のテーブル、あちらとこちら
ERIKA World ...

メモ帳

最新のトラックバック

venussome.com
from venussome.com
venusgood.co..
from venusgood.com/..
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

12月8日土曜にテレビRKB..
at 2018-12-10 02:53
テレビRKB毎日放送 『池尻..
at 2018-12-08 05:10
6年目のBlue Note ..
at 2018-12-07 09:31
Japan Tour後 ニュ..
at 2018-11-21 05:37
Music Bird DJ大..
at 2018-09-07 15:59

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

メイク・コスメ
音楽

画像一覧

ツアー後半そして★秋田、仙台での思い出のライブ

ご無沙汰しております。
ツアー17日から始まり、もうはや3週間弱過ぎていきました。
今回、時差ぼけを感じる暇もないくらい忙しかったです。
昨日仙台から福岡にかえってきました。秋田、仙台とても涼しく、寒いぐらいあったのに福岡空港ついたら、蒸し暑くて、気温の差にびっくりしました。写真は秋田のお堂でのコンサート後スタッフの方と、そして打ち上げで、右は仙台のテリーさんとミュージシャンの青木さんと熊谷さん、エディーさんとマスターとの打ち上げです。

25日の八女の葉山(はやまん)のライブもお店にぎっしり人がはいり、楽しいライブになりました。はやまん建物は大正時代からのようで、凄い気をかんじました。堤さん、ご紹介いただきありがとうございます。主催してくださった、GROOVYマスター、そしてママ、ボビーさん、皆さん本当に有難うございます。親友るいちゃんの両親もきてて、前に座っていらして、オリジナル歌うとき、ますます感情的になりました。ゆみちゃんがサプライズで熊本からバスできてくれました。真っ暗な田んぼ道ににおろされ、田んぼをかにのように歩いて沼におちないように来たと語る彼女、最高です。熱い女で大好きです。

そしてGROOVYのマスターの家で二次会。
メールをみたら、><昼間の大事なアポイントを次の日だと間違えて、
真っ青に、、最低も最低なことをしたにかかわらず、待たせて本当に失礼なことをしたにもかかわらず、相手の方は、えりかさん大丈夫ですよ。そんなにあやまらないでください、これをきっかけに、また仲良くなれたってことですよ
涙でました。本当にごめんなさい。><もう二度と間違えません。


27日の森川酒店のライブも最高でした。
ステージングも凄くスポットライトを調整してくださり、いいムードでのスタート。満杯の人。ママ、バーでのりのり踊りまくりで、よかったよかったと連発してくださり。えりかちゃん、帰ってきたときはいつでもライブしてね!と本当によくしてくださりました。武藤先生にPAを担当してくださった森さん、そして今回たくさんの場所を主催していただいた、DR中野夫妻。本当どこもたくさんの人を集めていっぱいにしてくださり、有難うございます。マッキー有難う!


28日朝はFMラジオのコメント、そしてお昼はKBCラジオのPAON人気DJ,nakajiさんと沢田さん、面白い二人の方とのトークでした。ライブで二曲演奏しました!社長いつも有難うございます。そして新田さん!心から感謝です!

そして夜はリバーサイドでのライブ!!!マスターソースイート!
ついて、お友達からいただいたという夕張メロンをいただきました。
おいしかったー!ライブもカールトンと楽しいライブになりました。
中州ジャズの実行委員長の方もきてくださりました。浴衣できてくださった綺麗なお客様もいました。ひでみさん有難う。久保さんいつも有難うございます。一番のり!
ラジオの新田さんも忙しいのに番組終了後かけつけてくだりました。
その日がお誕生日!ご家族もいらっしゃるのに、感無量です。
やまだちゃーんいつも有難う、最後はマスターとカールトン、そしてラジオの新田さん、と4人で中州の雑炊やへ マスター本当にあったかかー。
いい夜でした。いつも有難うございます。マスター

29日 東京へ移動 KLAVIERでライブ。いろいろあったけど、本当にいつもよくしてくださる、マスターとママ。感謝です。
ライコ、おねえちゃん、そしてひろこ、ひかるちゃん、まちこさん、なおみちゃん、さやか、そして福岡からきてくれたあっちゃーん!これないとお花をおいていってくれた慶ちゃん。たくさん皆にきてもらって、嬉しかったです。ありがとう!KLAVIERはアットホームにライブできるので、トークも自然にできます。有難うね皆!

★30日移動で秋田へ。東京にもう何回もいっているのに、空港への乗り換えで失敗しフライトをミスったことが1回。(もちろんリハにもまにあいましたが)30日はOFFでしたが、余裕をもってホテルをでたのにもかかわらず、フライトみする。カールトンを散々ひっぱりまわし、険悪なムードにもなりながら、東京駅から電車で3時間半かけて、秋田の湯沢市へ

主催してくださった大将こと、相馬寛さん
るいちゃんつながりでソールメートのような方。
駅に、大将と、あきらさんがお迎えに、ボードに大きく、カールトン、ERIKA,湯沢へようこそ!と英語で書かれたのを首からさげてのパフォーマンス、最高に嬉しかったです。
其の後、料亭へ。 ラジオ局、かおるさんと豊島さんというかたを紹介していただきました。かつおの刺身の美味しいこと。初めてあんな美味しいかつおをたべました。

其の後、かなり個性的な場所へ。お店自体6畳くらいしかないんじゃ?というような串焼きや、JAZZに酔うか酒に酔うか串ゴローという名の場所。
ゴローさん、かなり面白い。名物人でお客もぎっしり。
裏に人もいないのに、ビール4はいといったら、オーケーマリファナ4つ!と大声で裏に注文をいれる、なのに、ビール注いでいるのゴローさん。
ワッツ?だれもいないのにもう一人裏に奥さんでもいるかのようにふるまう芸人。刑務所の看板もあって、あー昔はいったよ。と平気でいっている。個性はゴローさん

大将の別宅へ宿泊、
次の日、ラジオ局へ。湯沢にあるゆーとぴあFMでトッキーさんという女性を紹介される。アメリカにもいっていないのに、最初からハグでご挨拶。
オーマイガー 話ももりあがり、12時前からスタジオにはいって、1時間くらい一緒にしゃべりたおし、でたのが1時。はじめてあって年も上も一回り上なのに、昔からの友達のように、仲良くなりました。

大将は50人は確実にくるとおもうが、ふたをあけてみないとわかならいといっていた。
そしたら、当日ぞろぞろぞろぞろと人がはいり、お堂がぎゅうぎゅうになり、お坊さんしか入れない神聖な場所も開放して、お客さんをいれないといけなくなり、218人の人がきてくださりました。
ステージも大将が作ってくれ、そのわきには大将の息子さん二人が一生懸命つくってくれた紙の花がびっしり。間に合わせようと一生懸命集中していたら、熱がでてしまったのをきいて、本当に皆の思いでできたライブだと感動した。ステージに上ったら、凄い人の熱気と、お堂のエネルギーで、思いが充満してて最初から泣きそうなのをこらえながら、歌った。あそこまでステージで感情的になるのも今までなかった。
リラックスしてトークもできて、時折聴こえるかえるの声がおかしくて、お客さんと最高のひと時だった。カールトンも乗りのりでソロもはじけていました。お寺のかたに、娘が小さい頃ひいたきり、ピアノが死んでいたのに、生き返っているのをみて、本当に嬉しいです。有難うと、目に涙ためて、カールトンに握手しているのをみて、また感情的になりました。

めいいっぱいの思いを歌にこめて、最後は皆で歌をうたった。お客さんの一人ひとりの顔が見えて、愛を感じ、またそれが音でまわっていって、本当に最高のライブでした。
CDがどんどん売れました。たくさんの人が、最後に握手にきてくださり、楽しかった、よかったーとニコニコしてライブで感じたことや、人生について語られたことで、私も感動し涙がでた。

募金箱には札束があふれんばかりはいってたとのこと。次の日に数えたら、20万くらいはいっていたとのこと。
皆さんの思いに感動だった。自分達がかえった次の日に、また朝、お堂にきてくださった方がいて、橋という曲に感動して涙がとまらんかったと、お金を包んできてくださった方がいたときいて、伝えたい思いがまた溢れてたまらない気持ちになった。皆さん初めてあうのに昔からしっているかのようによくしてくれて、そして優しくて純粋な人ばかり。人に感動して魅了され、感謝の気持ちをもっともっと表現したいとおもった。

打ち上げも40人近くの人がライブから流れ、LUSH LIFEというジャズクラブで行われた。ジャズクラブ、ジョーパスのオーナーは今朝、私達のためにつったという大きな鯛をもってきてくださりました。
ミュージシャンがたくさんいて、即効ジャムセッション。
最高の夜でした。浅草ジャズコンテストをみにきていた方で、何年か前に少しメールでやりとりさせていただいた、シンガーの方が遠いところからライブに来てくださっていて、4年ぶりの再会。あなたのメールで何回も励まされたといわれ、彼女の話と思いに感動して再会に涙がでた。
次はジョーパスでライブ、次はLUSH LIFEと秋田の湯沢にまたきてね!と本当によくしてもらった。最高の夜だった。マスターがみんなに、和訳つきのSMILEという曲をみんなに配ってみんなで合唱。感動的だった。

大将とラジオのDJのトッキーと自分とカールトンと最後別宅にもどり、余韻を楽しんだ。大将は本当にいい顔をしていた。今回、大将も初めての企画で、手探りからはじめ、本当に大変だったともう。たくさんの人のサポートにより実現。
毎回ツアーに出ると思う。今回ひしひしと感じた。
自分ひとりじゃ何もできないと。たくさんの人の協力、思い、すべてがライブで一つになる。本当に思いに心から感謝とともに、まだまだ表現したりない、皆さんへの感謝の思い、この思いをまた歌につなげて表現していこうとおもいました。思いが本当に溢れて溢れて、どうしていいかわからんくらい、良くしてもらい、愛を感じました。
有難うございます。大将、そして奥様、ひなこさん、お子さんのいつむくんに、あゆむくん、本当にお世話になりました。
DJのかおるさんが、最初は本当にとても上品で、もちろん警護で、普通のトークだったのに、ライブ終えて、二次会最後には、凄く感情的にライブのことや、思いをつたえられて、感動だった。魂とのふれあい、魂との会話
本当にありがたかった。CDの売り上げを全部寄付したいと大将に渡していたお金が、次の日の手紙にはいっていて、たまらんかった。いつ死ぬかわからない中、毎日一生懸命、自分にできること、生きる意味を考えて、していかんとと強くおもった。大将 本当にすいません。


翌朝7時おきで仙台にバスで移動。
仙台市はとても都会だった。
シンガーのテリー橋本さんが、素敵な車で迎えにきてくださりました。
テリーさんは本当にジェントルマン。すべてがスマート!素敵なプレゼントまでいただいて、車に乗ると自分のCDが、私ですらIPODにも自分のCDいれてないのに、うれしかった。
お茶をして、ホテルに行き、チェックイン、リハーサルへ。
仙台は震災後、ジャズクラブ、クロスビーしか毎日ライブをしているところがないとのこと。マスター千葉さんのスイートなこと><リハ前に、美味しい付け麺をだしてくださり、ライブ後もたくさんお料理をつくってもてなしてくださりました。

会場は満席。テリーさんの声は本当に甘くて、いい!ジャズでした。
はじめなんとなく場に慣れるまで緊張でしたが、それもいいかっておもったら、どんどんトークも出てきて、会場の皆さんとわらって一つになり、バンドのメンバーの方に支えられて、いいライブになりました。
ベースにFUTOSHI AOIさん、そしてドラム、性格も面白いSEIKI KUMAGAIさん!楽しいライブでした。
ボーカルのボイス的には、反省点もたくさんあった夜でした。しかし思いをこめて歌を歌いました。テリーさんの選曲といい、歌声といい、とてもよかった。THESE FOOLISH THINGSとか大好きなバラード。
のりのいいお客さんもいて、CDも完売しました。打ち上げでも
マスター含め、たくさんのニューヨークのエピソード話、いろいろな地元のミュージシャンの方話で盛り上がりました。テリーさん本当に何から何まで有難うございます。

昨日の朝、仙台市をでて空港へ
空港バスのバス停がわからないで人へきく、みんな知らないというなか、一人の女性が教えてくれて、その場所へいく。でもみあたらなく、迷っていたら、ビルの中であって道をきいた女性が、わざわざ教えたばす停まできてくれて、ごめんなさい、昔はここにあったようですが最近場所がかわったみたいで、、と私達に伝えるために追っかけてくれた。20分前にあったのに、わざわざきてくれて、その方の親切さに、感動した。
みんなよくしてくださり、感動の連続だ。

バスで仙台空港へ。
空港付近で瓦礫や、ぐちゃぐちゃになった車をみた。
うどん屋があり、ガラスはわれめちゃくちゃのまま、家の外側だけのこっているのみて、たまらない気持ちになった。
まだまだ復興のめどがたたない場所がたくさんあるとのこと。
つなみで両親をうしなった子供がたくさんいるとのこと。

仙台空港について、しばらく口がきけんかった。

秋田、仙台は夜は寒いくらいあって、福岡空港についたら蒸し暑くて、気温の差にびっくりした。

家について、妹の子供と遊んだ。はるきはかわいい。自分はいつも思う、こういう生活をしていると子供もうめないかもと。
子供は大好きです。だけど、人生においてやらなければいけないこと、生きていく上でミッションがある、いろいろ思います。

夜、今度アメリカのワシントンで震災のチャリティーコンサートを企画していて、森は海の恋人の畠山さんと一緒に活動をされている、京都大学の田中教授とGROOVY宅へお会いして、詳細を話しに。


今日は福岡市最後のライブ ニューコンボでのライブです。
ニューヨークでも日本でも活躍のスーパーギタリスト、久留米ジャズインでも一緒に演奏した、西藤ヒロノブさんも参加のトリオです。
もしお時間のおありの際にはどうぞ宜しくお願いします。

今日の福岡市内ツアー最後のライブ!!!宜しくお願いします。

8月3日(水)  Jazz In New Combo Fukuoka,Japan
福岡市中央区渡辺通5丁目1-22
◆ERIKA (vocal)、西藤ヒロノブ(ギター)CARLTON HOLMES(piano)
◆開演 20時!!八時です!!!
◆予約¥3,000 当日 3,500
◆TEL 092-712-7809

明日は
★08/04/2011(木) BROWN SUGER​ CAFE
10周年記念ライブ2500円 限定ライブ ご予約お早めに
 8時過ぎから、出演 田口悌治(GUITAR)桜井ゆみ(vo)丹羽肇(b)
ERIKA (VO)西藤ヒロノブ(GUITAR)、カールトンホールムズ

場所)福岡県柳川市
下百町6-9-1F
0944-75-6157 開場7:00pm 開演 8:00pm

そしてスーツケースもって東京へ!!!


★08/05/2011(金東京倶楽部  水道橋
東京都千代田区神田駿河台2-11-16 さいかち坂ビル地下1階
要予約) 03-3293-6056
演奏時間
第1ステージ: 20:00~20:30
第2ステージ: 21:00~21:30
第3ステージ: 22:00~22:30
ERIKA(vo) Satoshi Inoue(guitar) Carlton Holmes (piano)

★08/06/2011 (土)成田  Foresta LITTLE ITALIAN JAZZ NIGHT
千葉県成田市公津の杜4-12-CO-Z東館1F (京成公津の杜駅徒歩1分)
要予約) 0476-27-4041
TETSUGORO (VO)& ERIKA (vocal)
Carlton Holmes (piano)
RAYMOND (SAX)
BRAIAN HOWELL (BASS)野外バーべキュウースタイルコンサート

19時30分~

そしてニューヨークでライブです!

★8/10/2011 NEW YORK
MILES CAFE JAZZ CLUB
212 East 52nd Street
New York, NY 10022-6201
(212) 371-7657
$17 1ドリンク込み
20:30-22;00PM

CARLTON HOLMES(PIANO)
PATRICE BLANCHARD(BASS)
WILLARD DYSON(DRUMS)

a0150139_12205672.jpg
a0150139_12213518.jpg
a0150139_1223250.jpg
a0150139_12235088.jpg





smile の歌詞
今回東北で感動した歌

Smile, though your heart is aching
Smile, even though it's breaking
When there are clouds in the sky
You'll get by...

If you smile
With your fear and sorrow
Smile and maybe tomorrow
You'll find that life is still worthwhile
If you just...

Light up your face with gladness
Hide every trace of sadness
Although a tear may be ever so near
That's the time you must keep on trying
Smile, what's the use of crying
You'll find that life is still worthwhile
If you just...

Smile, though your heart is aching
Smile, even though it's breaking
When there are clouds in the sky
You'll get by...

If you smile
Through your fear and sorrow
Smile and maybe tomorrow
You'll find that life is still worthwhile
If you just smile...

That's the time you must keep on trying
Smile, what's the use of crying
You'll find that life is still worthwhile
If you just smile



微笑んで、胸が痛むときも
微笑んで、胸が張り裂けそうな時も
空に雲が立ち込めていても
君はきっと乗り越えていける

微笑めば
仮に恐れと悲しみでいっぱいでも
微笑めば、いずれ明日がくるだろう
人生報われるときもあるって気付くさ、もし君が・・・

喜びを満面に浮かべて、輝かせてごらん
悲しくても ぐっとこらえるんだ
涙がこぼれおちそうになる瞬間もあるだろう
そんなときこそ、
微笑むんだ、泣いてもしょうがない
人生報われるときもあるって気付くさ
もし君が・・・

微笑んで、胸が痛むときも
微笑んで、胸が張り裂けそうな時も
空に雲が立ち込めていても
君はきっと乗り越えていける

微笑めば
仮に恐れと悲しみでいっぱいでも
微笑めば、いずれ明日がくるだろう
人生報われるときもあるって気付くさ
微笑みを浮かべてごらん・・・

そんなときこそ
微笑むんだ、泣いてもしょうがないんだ
人生報われるときもあるって気付くさ
微笑みを浮かべてごらん
[PR]
by erikajazz | 2011-08-03 12:23