人気ブログランキング | 話題のタグを見る

いよいよBLUENOTE 愛は人を魅了する


いよいよ 今週の日曜になります。
ニューヨークBLUE NOTE出演
夢にまでみました。 写真は左OBESSIONのCDのレコーディングにて
             中央 PAULO LEVI(SAX)右 今回ツアーする緒方裕光 さん

BLUE NOTEのサイト
http://www.bluenote.net/newyork/schedule/moreinfo.cgi?id=9009

先日のBLUE OWLでのFATIMAとのライブもかなり楽しかったです。JUANCHOはいつもの感情的なソロでお客さんが盛り上がっていましたが、特にバンドのBASS PATRICEとHARVEYはとにかくすごすぎました!とくにブラジルもの、歌ってて最高に気持ちよかったです。途中、ブラジルもので凄いリズムになって、ものすごい瞬間がたくさんあり、最高でした。リハ自体その日の夕方に30分ほどで、3曲くらいしかやれませんでしたが、とにかくミュージシャン、凄いのひとことです。音楽も性格もあい、演奏でからみあい、愛ある音がでるとき、本当に生きててよかったしみじみ思います。日ごろの悩み、ぎりぎりの気持ちも一瞬でなくなります。いいライブでした。

昨日はBLUE NOTEのことを友達と話していて、たくさんの人がはいらないと次に繋がらないと、いろいろな情報をきき、あと1週間もないというのに昨日からかなり焦っている自分がいます。昨日から焦ってもかなり遅いですね。
後5日後。 

毎日、仕事がぎっしりと日本に帰る前にやること、今週の日曜の用意とで、頭が常にフル回転している状態です。心はふわりとする暇もなく、すこし情緒不安定な状態が続いています。
自分の音楽はそのときの人生で起こっていることがすべて出る。生物とはこのことだと常に感じさせられ、本能に忠実にいきようといつも思います。石橋をたたかず渡っていつも血を流してきましたが、今までの選択に後悔ないです。毎回その年での未熟な精神をフルに働かせ、何かをかけてだした答えへの思いを後悔しそうなときに思い起こしています。

いろいろな悶々とした迷い、今の自分を歌にたくしたいと思います。30歳過ぎてもまだUPDOWN、家計は火の車、あるのは情熱のみ。感情的な毎日ですが、人生これの連続で、歌が音楽がある事で微妙な心の思いを表現できる。師匠のシラージョーダンの一言ですが、音楽が人生、人生が音楽、救われ、生かされています。

Life is right here right now right this moment!



5/15/2011 (日) NEW YORK BLUE NOTE JAZZ CLUB
12:30PMと2:30PM 2ステージ
$24.50で、ブランチ(お昼)そして1ドリンク、ミュージックチャージも含まれます。

ERIKA MATSUO (VOCAL)
CARLTON HOLMES (PIANO)
JUANCHO HERRERA(GUITAR)
ESSIET ESSIET (BASS)
WILLARD DYSON (DRUMS)
PAULO LEVI (SAX)


サックスPAULO LEVIが香港から帰ってきて出演してくれます。
すばらしいサックス奏者で、BEBEL GILBELTOのCDでも有名な彼の繊細で美しいSAXの音色です。彼のソプラノサックスの音色は最高で、パウロのサックスとバンドとでIVAN LINSのTHE ISLANDを歌うのが夢でした。もと相方ですがで、OBSESSIONのCDのすべての思い、このライブで完結すると思います。KITANOの1月のライブからかなり演奏をするようになったギターのJUANCHO、エモーショナルなギターは最高です。彼のソロはパッションの塊です。
来年、日本でツアーを一緒にやりたいです。性格も最高。スーパースイート!こないだお母さんもお会いしましたが、もうソールフルで陽気。彼女のNIKKIもソースイート!JUANCHOとはこれから長い付き合いになりそうです。

最高のリズムセクションにやっとパウロとNYで演奏できること、本当に楽しみです。
当日、お客さんがたくさん入ってくださるのを願うばかりです>< 祈願 
応援どうぞ宜しくお願いいたします。


Blue Note Jazz Club
131 West 3rd Street
New York, NY 10012-1208
(212) 475-8592 要予約

5/18日に日本に帰国します。
今回は7月に東京、名古屋、大阪、東北方面をツアーするので、九州方面は7箇所の小規模なツアーになります。 すばらしいギターリスト緒方裕光さんと回ります。
もしもお時間のある際にはどうぞ宜しくお願いいたします。

ERIKA BRAZILIAN JAZZ TOUR
WITH 緒方裕光 SPRING 2011
5月20日(金)
★RADIO出演
いつものKBCラジオです!!
PAO-N のゲストです。 午後3時35分から
いつもKBCの皆さんにはかわいがってもらっていて、><ありがとうございます!
新田さんありがとうございます!


5月20日 (金)
River Side Jazz Club
福岡市博多区中洲3-7-34 2F
◆ERIKA (vocal) 緒方裕光 (guitar)
◆開演 20:00
◆予約¥3,000 当日¥3,500
◆092-281-6843

5月21日 (土)
カプリス
柳川市下百丁24-3第2園田ビル4F・西鉄柳川駅前
◆ERIKA (vocal) 緒方裕光(guitar)
◆18:30開場、19:00 開演¥3000(1ドリンク付)
◆問合せ先〔合島)090-4340-5181

5月25日(水)
BAHIA
〒860-0845
熊本市上通町10-6-2F
◆ERIKA (vocal) 緒方裕光(guitar)
◆開演 19:00
◆¥3,500
◆TEL 096-323-8061

5月28日 (土)
Jazz In New Combo
福岡市中央区渡辺通5丁目1-22
◆ERIKA (vocal) 緒方裕光(guitar)]
◆開演 20:00
◆予約¥3,000 当日 ¥3,500
◆TEL 092-712-7809

5月29日(日) フェリーシア 熊本
東北震災のためのチャリティーコンサート
〒860-0844 熊本県熊本市水道町1-19ヴィラージュビル2F
◆ERIKA (vocal) 緒方裕光(guitar)  
昼の部14:00~17:00 ERIKA (vocal) 緒方裕光(guitar) アーティスト多数出演
夜の部 18:00~21:00 
昼の部 、夜の部 各ワンドリンク付き 2000円  通し券ワンドリンク付き3000円。
食べ物 別
◆TEL 096-354-7539

5月29日 (日)
After Hours Ban
福岡県久留米市東町32-3
◆ERIKA (vocal) 緒方裕光(guitar)
◆開演 19:00
◆¥2,500
◆要予約 0942-32-7285

6月4日(土) Making The Road~はじまりのはじまり~ 
ジャズライブ&トークショウ
◆ERIKA(vocal)  緒方裕光(guitar)
◆開場 13:15~
◆開演 14:00 45分の2ステージ
◆入場料は、中高生500円、大人2000円 
予約 080-3220-6432(荒巻)
◆場所 小川楽器柳川店ホール
 832-0023 柳川市京町58-9


6月5日(日) ピアノ
〒740-0018
山口県岩国市麻里布町6-4-1住田ビル4F
◆ERIKA & RISA (vocal) 山本ヒロユキ (piano)
◆開場 18:30 開演 19:00 
◆¥3,000 ワンドリンク付
◆要予約 0827-24-8118

6月6日にニューヨークに帰ります。 
お時間のある方、どうぞ宜しくお願いいたします。

最近、本当にますます自信をなくしていたが、変わろうとして不自然になっていたけど、
日記を書いているうちに、自然な自分が戻ってきた。
私は私でいいんだ。
いつも裸の心で


愛は人を魅了する



あのときの
あの苦しみも
あのときの
あの悲しみも
みんな肥料になったんだなあ
自分が自分になるための

みつを

大好きな歌SAMURAI(侍) BY DJAVAN
ブラジルの曲の歌詞を読むたびに、涙がでる。
OCEANOもそうだ。 なんか本当に心のやわいところをぎゅっとされる。

Ai....
Quanto querer
Cabe em meu coração
Ai....
Me faz sofrer
Faz que me mata
E se não mata, fere
Vai....
Sem me dizer
Na casa da paixão
Sai....
Quando bem quer
Traz uma praga
E me afaga a pele

Crescei, luar
Pra iluminar as trevas
Fundas da paixão
Eu quis lutar
Contra o poder do amor
Caí nos pés do vencedor
Para ser o serviçal
De um samurai
Mas eu tô tão feliz!
Dizem que o amor
Atrai...

http://www.youtube.com/watch?v=eleclX-9cHA

どれくらいの愛を
僕の心は受け入れられるだろう
僕にもたらされる悲しみは
僕を殺そうとする
でも殺さない ただ傷つけるだけ

僕になにも告げずに
情熱の住み家に向かって
出て行ってしまう

本当に愛するときがやって来る

疫病を運んでくるように
そして僕の肌を愛撫する

広がれ 情熱を包みこんだ 月の光

暗闇を照らすために
僕は愛の力に刃向かって闘いたかった

でも勝者の足下に平伏し
サムライのしもべになった

だけどこんなにも幸せだ

人は言う

愛は人を魅了する


わっつすでに夜中の2時半、明日7時起き。トレーニングだ。>< 
by erikajazz | 2011-05-11 00:01

ジャズボーカリスト ERIKAのNEWYORKでの生活で、音楽を通じて感じる事を綴った日記