ジャズボーカリスト ERIKAのNEWYORKでの生活で、音楽を通じて感じる事を綴った日記


by erikajazz

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
ニューヨーク
ジャズ
音楽
未分類

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 03月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月

フォロー中のブログ

日々のテーブル、あちらとこちら
ERIKA World ...

最新のコメント

また夫婦で会いに行きます..
by 小野 滋 at 10:45
初コメ2回目です。ウーマ..
by みみ at 02:31
初コメです。私もアメリカ..
by みみ at 02:12
泣きました。 ERIK..
by yokko at 16:46
見たばい。
by おいしゃん at 13:21
ウーマンオンザプラネット..
by いずみ at 23:52
城谷さん 石とともにニュ..
by ERIKAJAZZ at 05:34
Waooooo‼︎‼︎ ..
by chiezo at 21:43
Feel, Think,..
by someone at 22:48
エリカさん、はじめまして..
by ぐり at 09:51

メモ帳

最新のトラックバック

venussome.com
from venussome.com
venusgood.co..
from venusgood.com/..
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

フライヤーができました♬ E..
at 2017-08-21 08:14
ERIKA New Albu..
at 2017-08-10 07:00
Happy Birthday..
at 2017-07-20 01:25
7月12日のニューヨークCl..
at 2017-07-15 05:56
ニューヨークMAT地下鉄A ..
at 2017-07-15 03:30

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

メイク・コスメ
音楽

画像一覧

<   2016年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧

BLUE NOTE NEW YORK 5度目の出演

BLUE NOTE

Thank you so much for coming to my show at Blue Note Jazz club New York on Novermber 13!! I had a blast performing with fantastic musicians!!! A huge thanks to Helio Alves, Yotam Silberstein, Jorge Continentino, Alvaro Benavides,Franco Pinna, Atsushi SUSHI Kosugi,Willie and Atsuo Matsumoto!! I was so happy that so many people came to the both sets. I am looking forward to performing with Art Hirahara on piano, Boris Kolov on bass, Juancho Herrera on guitar and Keita Ogawa on drums/ percussions at Jazz at Kitano with special guest on January 25, 2017 !! It's my birthday bash!!!! Hope to see you there!

a0150139_7311160.jpg


JAPANツアー後、2ヶ月NYをあけて、日本ツアーから帰ってきて10日後のブルーノートコンサート。
皆様のサポートの御陰で、大盛況に終える事ができました。
2ステージ入れ替えで、イタリア、スペイン、ブラジル、アメリカかの他の州から、そして地元NYkerの皆さん!
沢山の仲間に支えられて、終える事が出来た事、心から感謝します。
a0150139_732338.jpg

いつもその日のステージでてくるまで、どのくらいお客さんがきてくださるのだろうか?とドキドキします。
a0150139_732554.jpg



でもステージにでてきたときに、沢山の方々からの歓声をきいた瞬間、有り難うございます。生きててよかったと感謝の気持ちで泣きたい気持ちになります。
a0150139_7335647.jpg


今回もそうでした。
a0150139_8381286.jpg


最初のブルーノートでのライブ。19年前に事故で亡くした親友が亡くなる前に福岡のブルーノートで演奏していて、いつか福岡のブルーノートで演奏する事が夢でした。でもその後少しして、福岡のブルーノートはクローズしてしまい、そしてやっと2011年に初めてBLUE NOTEでしかも、ジャズの本場のNEW YORKでリーダーとして出演で来た事、その事を思うと、とても感慨深いです。その頃はステージでも緊張していましたが、今回は全く緊張もなくMCものびのびと、英語でも相変わらずののりでお客様もトークも楽しんでくださったようで、嬉しかったです。

a0150139_881837.jpg

19年前からの夢でしたが、海外で、他の国々の人を言葉の壁を超えて感動していただけるような歌い手になりたいと思っていました。シティーカレッジの大学生のときに、師匠シーラジョーダンのクラスで、Blackberry Winterを歌いました。気持ちを込めて、涙ながらに親友を思いながら歌って、歌い終わった後に、皆をみたらシーラが泣き、そのクラスで聞いていたクラスメートも泣いていました。毎回のNY公演で、色々な多国籍の方々のフィードバックがとてもパッショネイトで、その笑顔と表現、そして言葉に支えられ、感慨深く昔を思いだします。
a0150139_7412911.jpg


イタリア人の男性がたどたどしい英語で、あなたは心を開いて、あなたの人生を歌に、私たちの心の中に感動をあたえた。有り難う。とても感動したよ。
a0150139_7491325.jpg
Messagetで写真も送られてきました。


今回、5人のメンバー中ギターのヨタム、ベースのアルバロそして、ドラマーのフランコが初めての共演。
そしてサックスジョージも2度目の共演でした。リハはメンバー人気もので、ブルーノート公演から5日前に3時間のみ。ギターはとにかく世界でひっぱりだこ、イスラエル人の、Yotam Silberstein そして、ベースはキューバでNYでも有名なパーカッショニストでボーカルもするペドロマティーネスのバンドのベースでベネゼーラ出身Alvaro Benavides、ドラマーはまたパッショネートで素晴らしいFranco Pinnaヨタムはこの前独自のバンドでも日本にツアーにいっていて、素晴らしいギターリスト。
a0150139_742102.jpg


同じみブラジル出身で、ジョイスやイバンリンスと日本にツアーもいっているHellio Alves!
そして、ベベルジルベルト、マルコスバーリのバンドでも有名なサックス奏者Jorge Continentino
a0150139_855425.jpg



a0150139_751484.jpg


スタイリストのメンバー

a0150139_7432159.jpg

どんな状況でも目指すとこ迄までもっていかなないといけない、、、
ステージの上とバックステージ、色々物語りがありますね!日々勉強になります。

1st セットは本当にハプニング続きでしたが、盛況に、2ndはかなり盛り上がりました。1stと同じセットリストにしようーとヘリオは言いましたが、2セットとも違うリストで演奏。


オリジナルはかなり難しいアレンジで色々ありましたが、DJAVANのSERRADOではバンドもかなりタイトで、
歌っていて、ふわーっと音楽の中にいて包まれて、魂が感動する瞬間が多々ありました。

1stにはゆうちゃん(平戸祐介さん)に紹介頂いた、オレンジペコのお二人がきてくださりました。ミュージシャン仲間が沢山みにきてくれました。

a0150139_7441574.jpg


次の大きなライブは来年の1月25日のJazz At Kitanoでのライブです。
8月後半から日本にいき、ずっとこのブルーノートが終わるまで気がはっていたので、やっと少しゆっくりできます。

しかしまた新プロジェクトが始まりました。ドンンドンアイデアが湧いてきています!!
今このパッションをプロジェクトに注ぎます。

皆様本当に有り難うございました、。


        
a0150139_8321514.jpg


リハーサルでみんなで!
a0150139_8335932.jpg

エリオとジョージ別な日にリハーサル
a0150139_8354929.jpg

入り口であったラッセルマロン!ダイアナクラールともツアーしていて、NYジャズギター、黒人ではラッセルが人気1位、白人ではピーターバンシュタインが1位!! ラッセルは2度程キタノのライブ彼女さんときてくれました!
 
a0150139_8341512.jpg



1月の25日は毎年恒例のバースデーライブです!!
NYの老舗ジャズクラブJazz at Kitanoにて!今回10度目のライブ!

ERIKA Quintet Birthday Bash at Jazz at Kitano
January 25, 2017
Wednesday
ERIKA (vocals)
Art Hirahara (piano)
Juancho Herrera (guitar)
Boris Kozlov (bass)
Keita Ogawa (drums & percussion)

  2stage (8pm and 10pm )
$17 music charge and $20 food and drink minimum
1st stage はsold outになる事が多いので、ご予約をお願いいたします。
Reservations: 212-885-7119
もしも繋がらない場合は、わたしのメールにお願いします。
pirachan2009@yahoo.com


a0150139_8364426.jpg

Arr Hirahara (piano)

a0150139_8372160.jpg

Boris Kozlov (bass)
a0150139_8393866.jpg


Juancho Herrera (guitar)
a0150139_918516.png

a0150139_9194768.png


a0150139_8421880.png



Keita Ogawa (percussion and drums)
a0150139_8492382.jpg

[PR]
by erikajazz | 2016-11-29 09:20 | Comments(0)

タイ、バンコク、ピピ島、マヤベイへ弾丸旅行!!

2016年、 ERIKA JAPAN TOUR -Autumn Reflection 2016 沢山の方々にサポート頂き、全国29箇所無事に大盛況に終える事ができました。皆様、本当に有り難うございます。
a0150139_9505111.jpg

11月には初 Thailand にもプライベートで行きました。
全てはパッションによって突き動かされているのですが、友達にピピ島の写真をみせてもらい、どうしてもタイランドのPhi Phi Islandにいきたく、ツアーの後に予定をくみました。
a0150139_9525960.jpg


ずっと演奏していたウィラードがバンコクのSheraton Hotelで演奏していたので会いにいきました。
a0150139_9574563.jpg

2日の滞在といっても、実際は丸一日の強行バケーション。11月13日にはニューヨークのブルーノートでの公演を控えていたので、NYでリハーサル等の準備があるので、バタバタでした。

強行スケジュール

11月1日の夜中12時くらいにバンコクBBK空港に到着。タクシーでバンコクのホテルへ。
1時間。そして、チェックインして2時間程ねて、タクシーで1時間、別のDMK空港へ。

そこからローカルの飛行機(3000円ちょっと)にのり、クラビ空港へ(ここでピピ島にいくにはクラビかプーケットへ)

クラビ空港は凄く小さく、ピピ島いきの船のチケット購入場所があります。
そこで購入。港までの無料バスがでているのでそちらでバスにのります。ピピ等から9時出発の船にのるためにバスがでているのに、途中レストランによられ、港から9時にでれなくなったからここで休憩してくださいとのこと。次のピピ島いきの船は1時半後。。??

皆怒っていましたが、お腹も一杯。無理やり何か注文しなさい的な事をいわれました。やらせ?なのかとおもい、

日本は寒かったのでブーツを履いたままでタイにきてしまったので、サンダルが欲しく近くのコンビニへ。

サンダルありますか?英語が通じないので、携帯でイメージをみせると、サンダルのコーナーを指差され、みたら、アニメ系のビーチサンダル??

コンビニ前にいたおばちゃんに、あなたのサンダルはどこで購入されたのですか?と訪ねると英語が通じて、
『町にいけばあるよ!』と、あそこに待機している、バイクの子達が仕事で、観光につれていってくれるんだよ。
聞いてみてあげるよ!!

20バット(¥60程)はらえば、近くの町につれていってくれるよとのこと。

おばちゃんは優しく交渉してくれ、一人の男の子がバイクで町まで。
ヘルメットもかぶらず荷物をもったまま、バイクにのる。皆ヘルメットをかぶっていない。大丈夫なのか、、でも
楽しいーーーーワクワク!
a0150139_11495422.jpg

バイクの後ろにのるなんて、うちの弟がもう9年10年前に大阪の駅に向えにきてくれのった以来だ。
もうヘルメットかぶらず乗るバイク、風邪が気もちよくて、そのフリーダムさに、ワクワク最高潮!


しかも予定も待ち合わせも約束もなく、誰にもきをつかわず自由きままな一人旅、なんて自由。
最高でした。

サンダルはあまり可愛いのがなかったのですが履き心地のいいのをGET!

サンダル屋のおばちゃんたちもいい方々で、はじめは怖い感じだったけど、帰りにはおばあちゃんまででてきて、
あんた、かばんチャックしめんとあぶなかよ!といわれて、(もちろんタイ語で)どこいっても優しく、助けられ。最後は家族でお見送り。笑顔でサヨナラを。

タイは本当親切な人ばかり。笑顔がとても素敵で、心綺麗な人ばかりに出逢い感動でした。

最初にいたレストランにまたバイクで戻るのかとおもいきや、バイクで港までいくぞと色々な地元の景色もバイクでみられて、とても最高でした。天候も変わりやすい日々の中、前の日も雨だったようで、11月2日は晴れていたのでラッキーでした。

港につくと、先程まで乗っていたバスで目立っていた人を発見し、ここにバスで連れてきてこられたんだと安心。
観光でヨーロッパの人が多かったです。

あそこでバスが9時の船にのりおくれてなかったら、地元のおばちゃんにも会えず、このバイクのお兄さんとの出逢いもなく、バイクで町にいくこともなかった!!そしてピピ島にブーツで行く事になったでしょう!!

ハプニングに感謝!
待つ事30分。

船がきましたー!!! 

クラビの港もとても綺麗!
a0150139_11581124.jpg

a0150139_11591078.jpg

a0150139_11544239.jpg



そして、ポテトチップスの味にSUSHI味も、、日本じゃ考えられないですね〜笑
a0150139_11571042.jpg


a0150139_11355382.jpg


そして、2時間かけてピピ島へ!『この写真にのっている綺麗な海をみたい!』そのパッションに突き動かされて
ここまできてしまいました。
a0150139_134558.jpg



2時間、寝不足が続いていて、船いっぱいに人が乗ったので、疲れましたが。
ピピ島に到着した瞬間疲れが吹っ飛びました!!!

a0150139_1352358.jpg


なんてパラダイス!!もちろん観光名所になっているので、船も沢山あり観光バイブも漂っていましたが。

ブルーの海にもう心高鳴りました!!



お腹がすきすぎていたので、まずはレストランへ!大好きなガパオを注文!


タイのがっぱお!辛くてうましーーーーー??????

a0150139_9553939.jpg


ピピ島へきたものの何か、景色があの友達から送られてきた写真と違うとおもい、友達にメールをおくりましたが、時差のため音信不通。食べている際に隣のお店の写真に目がいき、、

あああっあの綺麗な海の写真だ!!!MAYA BAYへのクルージング

ガパオを食べ終わりすぐにその店へ。

ピピ島からクラビ島に行く最終の船が3時半。ときすでに、1時半。
2時間しかありません。
お姉さんに話すと、一番はやいクルーザーで片道10分でも160ドルでも普通のボートでは30分=4700円です。
30分のコースを選び、水着はどこでかえる?ときいて、お姉さんに案内してもらい、近くの水着屋さんへ!!
本当に皆、笑顔が素敵で、親切で優しい人達ばかり。ホスピタリティーが凄くて。
a0150139_12335723.jpg

すぐに、ボートにのり、マヤベイへ。
ボートの運転手の名前はSUN。タイでは皆本名でなくて、ニックネームでみんなにいうらしい!
a0150139_12124987.jpg


凄いスピードでいってくれました。途中、小さなボート、強烈な水しぶきをあげ、小さなボート、途中ひっくりかえるんじゃないかと思いました。でもこんな綺麗な海で死ねるのなら最高だとも思いました。苦しまずに死にたいですが、、

しかし、もうワクワクは最高潮です!海ボートも見えないなんか、貸し切りの旧式の木のボートが水しぶきをあげて、念願のマヤベイへ。
a0150139_9563065.jpg


水の柔いこと、砂がベルベットのようにさらさら、ふわふわ、、なんなのこの感触ーーー


いままでにない水の透き通り感。カリブ海のセントジョンが今迄でいった海で綺麗でしたが、私のなかでMaya Bayが一気にNO1に!

1時間くらいいていい感じだったのですが、3時半の船をのがしたらいけないと、30分でもう帰ろうかと船のドライバーSUNに言うと、まだ時間あるよ? 他もよってゆっくり帰ろう!ということになり、帰りに、他の無人の小さなビーチや、お猿さんがいる島へも案内してくれました。お猿さんがいるビーチに到着したとたん、携帯電池がきれてしまい、写真が写せませんでした。


SUNのホスピタリティーに感動して、チップを沢山お支払いしました!!もう嬉しくて嬉しくて。。

タイのストリートで売ってあった唐揚げ。美味しいかわからなかったので、1本しかかわなかったのですが、、

船にのってから食べたら、美味しすぎーーーーー✨
もっと一杯かっておけばよかったです。次回はかならず!

ピピ島から出発する最終のお昼3時半のボートに無事にのれましたー!帰りの第一関門突破!

そしてクラビに5時半に到着。フライトは19時50分!タイにきたら、最後にはマッサージには絶対いきたかったので、港につくと、客引きをしていた車のおじさんに、町までいきたい、おいくらですか?いいマッサージ場所はしってる? 知ってるよ!の一言で、そのおじさんの車へ!

おじさんはとても陽気な人で、何人かの観光客をおろした後で、私のマッサージ場所へ。

着いたのが、夕方6時、1時間アロマコースを選択。2400円くらい(1時間)普通のタイのマッサージだったら1500円。
安い!!

しかもマッサージ1時間できる暇はあるのか?フライトは19時50分。。1時間半後。
そしてマッサージ店で中に連れられていったのが、シャワー、お風呂、そしてサウナのある空間。

ここで体をあらって、お風呂、サウナにお願いします!!10分後にお迎えにきますと、、
もともとフライトまで1時間50分しかないのに、お風呂にはいる時間あるのでしょうか?とおもいながらも、体が海にはいったままで砂だらけだったので、ラッキーとシャワーとお風呂に!!少し時間をきにしましたが、いたってマイペース。

その後アロママッサージ。先程の運転手のおじさんが迎えにきてくださり、もう間に合わないから切り上げていくぞ!でないとフライトに乗り遅れる!アロママッサージ40分くらいきりあげられて、凄いスピードで、空港まで。

おじさんがきちんとした方でよかったー!!時間よりも早く迎えにきてもらえてなかったら、乗り遅れていたに違いありません!!迎えにきてもらったのが時すでに19時前。あまりの車のスピードのはやさに、自分の携帯の電波もはいらず、、オンラインチェックインもできない??フライトまですでに、50分をきっており、どうしていいのか、、、

着いたのはフライト前20分前だったと重いますが、、ギリギリ窓口が閉まる前に到着。フー

そしてバンコクまでAir Asiaで1時間のフライト。


バンコクからタクシーでホテルまで帰り、荷物をおろし、ドラムのウィラードの演奏しているシラトンホテルへ!

10時頃いくねーといっていたが、ホテルについたのが10時半だったので、ウィラードから、もしかして船乗り遅れてピピ島にいるのか?とジョークのメール。


最後はシラトンで大好きなウィラードに会えて、そしてカリフォルニアからきているシンガーのクレアディーにもあえて、最後の夜を満喫しました。ウィラードはアントニオの歌を作ったマイケルフランクスのバンドでも活躍している素晴らしいドラマーです!
a0150139_13244780.jpg


タイは本当に人が優しかったし、物価が安いので、とてもいい時間を過ごさせてもらいました。
しかし、1500バット(タイのお金)=4700円くらい、をなぜか勘違いして、2倍の3000円くらいと思っていたので、
なんかお金が両替してもCashがすぐなくなるとおもっていましたら、為替の勘違い。
ツアーが終わったら、頭がもう何も考えられなくなっていました。空港で、大好きなJO MALONの香水を買うときに
クレジットカードにでた米ドルでわかりました。笑


Thaiはまた生きたい!!次回はサムイ島や、違う綺麗な海にもいってみたいです。
しかしトラベル時間長すぎです。11月1日は、新潟から新幹線で東京、成田そして、成田ーバンコク、2時間睡眠で、バンコク→クラビ島→ピピ島、マヤベイ、3時間いてまたバンコクへ。本当に強行の旅でした。
ここに行きたい、これをしたいとおもったら、どうしてもしなくてはいけなくなるこの性格。

パッションに突き動かされています。
a0150139_12112848.jpg




ウィラードや、タイにすんでる友達から、1日でそんなスケジュール無理だよといわれていましたが、無事に楽しめて、スムーズにやりたい事を全部やれて、しかも沢山いい出逢いがあり、海に人に癒されて、いいバケーションになりました!!!


タイにいく前に偶然に成田の郵便局でアートヒラハラ、アートさんとツアーしていた、たなあきらさんにも会えたし!!
しかも、郵便局に始めいき、銀行にいって、お金がきちんと振り込めず、また郵便局にもどったから出会えたという奇跡!!何度も送金しようとしても、送金できない。その状況があったからこそ、たなあきらさんに出会えた!!
大阪のライブいけなくてごめんねー!いつか一緒に演奏しようねー!といってくださり、フレンドリーでとても雰囲気の有るお方でした!!
a0150139_1338196.jpg


a0150139_9563065.jpg


パッタイは朝6時に空港で食べました!(時差ぼけ!)
甘くて、NYのタイのお店のパッタイの方が好きでした!多分、空港じゃなかったらむちゃくちゃ美味しかったでしょうー!空港のパッタイは800円くらいでしたが、ストリートで買うと、100円くらいとウィラードが言っていました。
a0150139_13395045.jpg


タイはまた来年行きたい場所です。

モルジブにもいってみたいです。観光よりも、といかく世界の綺麗な海を自分の目でみてみたいです。
海をみると、癒され、心と体がリフレッシュされ、疲れがとれて、リフレッシュされます。

タイ、バンコク、ピピ島、クラビ島、プーケット、その自然に恋に落ちました。

a0150139_13271871.jpg


a0150139_13294555.jpg

タイでは仏像の写真を撮っていけないと書いてあったきがしたので、空港で許可されているものだけ!!
a0150139_13305671.jpg

[PR]
by erikajazz | 2016-11-28 13:40 | Comments(0)