ジャズボーカリスト ERIKAのNEWYORKでの生活で、音楽を通じて感じる事を綴った日記


by erikajazz

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
ニューヨーク
ジャズ
音楽
未分類

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 03月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月

フォロー中のブログ

日々のテーブル、あちらとこちら
ERIKA World ...

最新のコメント

また夫婦で会いに行きます..
by 小野 滋 at 10:45
初コメ2回目です。ウーマ..
by みみ at 02:31
初コメです。私もアメリカ..
by みみ at 02:12
泣きました。 ERIK..
by yokko at 16:46
見たばい。
by おいしゃん at 13:21
ウーマンオンザプラネット..
by いずみ at 23:52
城谷さん 石とともにニュ..
by ERIKAJAZZ at 05:34
Waooooo‼︎‼︎ ..
by chiezo at 21:43
Feel, Think,..
by someone at 22:48
エリカさん、はじめまして..
by ぐり at 09:51

メモ帳

最新のトラックバック

venussome.com
from venussome.com
venusgood.co..
from venusgood.com/..
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

ERIKA 5th Albu..
at 2017-12-02 08:00
ERIKA New Albu..
at 2017-11-23 06:48
フライヤーができました♬ E..
at 2017-08-21 08:14
ERIKA New Albu..
at 2017-08-10 07:00
Happy Birthday..
at 2017-07-20 01:25

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

メイク・コスメ
音楽

画像一覧

<   2012年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧

ホイットニーヒューストン Greatest Love All

ホイットニーが2/13に死去 一週間になる
小さい頃ホイットニーがでているボディーガード何回もみては感動したいた。
この前、ジャズボーカリストの先輩達と、カラオケに行ったときにこの曲を聴いた。
小さい頃は、この曲を、いい曲だとだけ思っていた曲が、今は、歌詞が同時にはいってきて、何ていい歌詞に歌だろうと同時に思える。
カラオケで、歌詞を見ながら、先輩達と、自分と、いい歌だと、しみじみ感動した。

今朝は仕事というのに、朝から凄い勢いで彼女のYOU TUBEきいて泣いた。
涙が次々にこぼれて、1週間経つけど、、ニューヨーク中、マイケルジャクソンのときはまた毎日街中が悲しみに包まれていたが、ホイットニーのときもそう。。。
素晴らしいアーティストは早く他界してしまうことが多い。

歌詞があまりにもいいので日本語歌詞を載せた。歌うたびに、全部をさらけ出す彼女
あんなにGIVING、人に与えるものが凄い人だけに、人生も孤独は想像も出来ないほどだったと思う。
ボディーガードの I HAVE NOTHINGは本当に一番大好きな曲。。何回もきいて感動した。
そしてこの曲 GREATEST LOVE ALL
その場に全身全霊を注ぎ込む
素晴らしいアーティスト、シンガー、アクター、 ホイットニー
人の知らない辛さと、人の知らない喜びを感じて人生を謳歌したのだろう。。
安らかに、、、Rest in peace....
We always love you......





"Greatest Love Of All"

I believe the children are our future
子供達は私の未来

Teach them well and let them lead the way
正しく教えて彼らに導いてもらいましょう

Show them all the beauty they possess inside
彼らのうちに秘めた美しさを残さず惹きだして

Give them a sense of pride to make it easier
誇りをもって生きるために導いてあげましょう

Let the children's laughter remind us how we used to be
子供達の微笑みに私達の昔を思い出しましょう

Everybody's searching for a hero
人は誰もがヒーローを求めている

People need someone to look up to
尊敬する人を探し求めている

I never found anyone who fulfilled my needs
でも私が求めたものを満たしてくれる人はいなかった

A lonely place to be
寂しいことだけど、

So I learned to depend on me
私は自分だけがたより

I decided long ago, never to walk in anyone's shadows
もう誰も頼らないと決めたのは、、そうね、随分昔の事

If I fail, if I succeed
たとえ失敗しようと 成功しようと

At least I'll live as I believe
自分の信じるままに生きていくの

No matter what they take from me
人が私から何を奪い取ったとしても

They can't take away my dignity
私の誇りだけは奪うことができない

Because the greatest love of all
なぜってとても大きな愛が

Is happening to me
今 私の中に芽生えているから、、、

I found the greatest love of all
とても大きな愛が、、

Inside of me
私の中で息づいているのだから

The greatest love of all
とても大きな素晴らしい愛を

Is easy to achieve
手に入れるのは用意なこと

Learning to love yourself
まず自分自身を愛することが

It is the greatest love of all
最高の愛だから

I believe the children are our future
子供達は私達の未来

Teach them well and let them lead the way
正しく教えて 彼らに導いてもらいましょう

Show them all the beauty they possess inside
彼らのうちに秘めた美しさを残さず惹きだして

Give them a sense of pride to make it easier
誇りを持っていきるために導いてあげましょう

Let the children's laughter remind us how we used to be
子供達の微笑みに私達の昔を思い出しましょう

And if, by chance, that special place
もしもあなたが夢見てきた素晴らしい場所が

That you've been dreaming of

Leads you to a lonely place
たとえ実ることのないものだったしても(孤独な場所に導いたとしても)

Find your strength in love
愛の強さを みつけて

Believe your strength in love
愛の強さを 信じて

Greatest Love of All
日本語歌詞付き YOU TUBE



大好きな WAITING A EXHOLEの映画。。。大好きでたまらない!!↓
a0150139_2192053.jpg

子供達は私達の未来
正しく教えて彼らに導いてもらいましょう
彼らのうちに秘めた美しさを残さず惹きだして
誇りをもって生きるために導いてあげましょう
子供達の微笑みに私達の昔を思い出しましょう
人は誰もがヒーローを求めている
尊敬する人を探し求めている
でも私が求めたものを満たしてくれる人はいなかった
寂しいことだけど、
私は自分だけがたより

もう誰も頼らないと決めたのは、、そうね、随分昔の事
たとえ失敗しようと 成功しようと
自分の信じるままに生きていくの
人が私から何を奪い取ったとしても
私の誇りだけは奪うことができない
なぜってとても大きな愛が
今 私の中に芽生えているから、、、
とても大きな愛が、、
私の中で息づいているのだから
とても大きな素晴らしい愛を
手に入れるのは用意なこと
まず自分自身を愛することが
最高の愛だから
子供達は私達の未来
正しく教えて 彼らに導いてもらいましょう
彼らのうちに秘めた美しさを残さず惹きだして
誇りを持っていきるために導いてあげましょう
子供達の微笑みに私達の昔を思い出しましょう
もしもあなたが夢見てきた素晴らしい場所が
たとえ実ることのないものだったしても(孤独な場所に導いたとしても)
愛の強さを みつけて
愛の強さを 信じて


感動を有難う。。。ホイットニー
[PR]
by erikajazz | 2012-02-22 02:20 | Comments(3)

Relationship

昨日はニューヨークで一番仲がいい、ファティマの大学院卒業パーティだった。
2005年に既に卒業していたのに、論文にかなり時間かかった上、大学で証明書を発行するのに又時間がかかり、今となってしまった。
ウィリアムパターソン大学の大学院を卒業したのだが、当時、この大学にはボーカリストに対して、全額の奨学金は無かったのに、彼女が交渉して、アシスタント業務をするからと、無理やり作ってしまった。彼女はどうしても手に入れたいものは、凄い勢いで交渉して手に入れる。
道が無い、ぼうぼうの荒地に,道を作る強さを持っています。その分、問題がたくさんふりかかって、本当にいつも愚痴もこぼしていますが、彼女の奮闘ぶりには頭が下がります。
いつも凄いと感動してしまい ます。絶対あきらめない。彼女の生き方からは、沢山のことを学ばされました。

大学時代、本当に、忙しく、早朝5時におき、6時ごろのバスにのって、3.4時間かけて、大学に通っていました。山奥にあります。
卒業コンサートにいったときは、もう凄い遠さにびっくりしました。これを毎日通っていたと思ったら、本当に脱帽でした。
大学中、食費を稼ぐために、サイドで仕事もしていたため、睡眠時間はほぼなし、ご飯をゆっくり食べる暇もなし。

昨日の卒業お祝いのパーティでは、スピーチで、"大学院在学中はほとんど、電話もコールバックしないで、本当に、友達もいなくなってしまった。ご飯も食べる暇も無いくらいだったので、いつもおなかすかせて、 イライラしていて、一番仲良しのERIKAには本当にあたってしまった。
2回ほど凄い大きな喧嘩をしたけど、色々あっても、我慢して、その時期を一緒に乗り切ってくれて有難う。"といわれたときには、本当にじーんときました。 
たしかに、その時期、本当に英語の発音にも絡まれ、何かと揚げ足を取られてて、よくこっちまでイライラしたりしていました。
夏に怒鳴りあいの喧嘩して、本当にきつかったのを覚えています。

たまに解りあうために、話し合いで泣くこともありましたが、男と女の関係もそうですが、女同士、友達どうしも、本当に信頼を、日々積み重ねて、ぶつかりあいながらも、絆を深めていく、、本当にRELATIONSHIP(関係)だとつく づくおもいしらされます。
凄い大変ですが、その摩擦によって築かれたものは、かけがえのないものに変わります。

であって、10年くらいたちます。
ツアー中もこちらからミュージシャン連れて行くときに、チケット購入等、本当かなり金銭的にきついときがあって、その時も彼女は助けてくれました。
私も彼女が何かあるときは、出来る限りサポートしてきて、これからもそうありたいでし。


いろいろな面で不可能を可能にする感動をたくさん実体験でみせてくれた人

去年、念願の結婚そして、大学院の卒業証明が届き、彼女にとっても素晴らしい年でした。


おめでとうファティマ 

本当に良く頑張っよ!

a0150139_972812.jpg

パーティで二番のり ファイティマと2ショット
a0150139_972963.jpg

ファティマと★
a0150139_973116.jpg

ファティマとウィリアムと
a0150139_97324.jpg


皆でHIP HOP調に 

a0150139_973399.jpg

旦那のDAVIDがパーティ前にかってきた、飾りもの アメリカには沢山こういうのがありますパーティ大国
ファティマが作った、ストロベリーダイキリ 凍ったストロベリーで、3杯も飲んでしまった。
うますぎ!
自分の周りの女友達、とにかく料理に、ドリンクにセンスありすぎ!味見もしないで、作って、激ウマ!

a0150139_9734100.jpg

去年やっと結婚しましたー。素晴らしいギタリスト(日本でもMONDAY満ちるさんのCDライブでも弾いてる、
むちゃ世界で有名なジャズギタリストDAVID GILLMOREとFATIMA~~~♪ラブラブ
二人顔 似てる!二人ともベジタリアン!


a0150139_973533.jpg

二人ともフランスからのシンガー
真ん中のDEBORAHは、5年前にバリーハリス巨匠(ジャズピアニスト)のワークショップ(勉強会)であってたらしいけど、私は覚えてなくて、でも話しているうちに思い出したー。かわいいスイートな、いい声のシンガー
そして、去年友達になったラティーシャ、二人ともかわいいし、いい声のシンガー

a0150139_973798.jpg


左からナターシャ(フランス映画等のPR担当、自分にウィリアム、ファティマ、そしてラティーシャ

a0150139_973956.jpg

ニューヨーク一長い友達、ブログでもよくでてくるVERENA、彼女は最近旦那のDYLANと一緒になり10周年を迎えました。いまだに、昔同じ人を気に入ってて、その人は差し置いて、 VERENAと自分とがむちゃくちゃ仲良くなってしまったー!右は、エドリアン、ヨーロッパで活躍している、オーケストラの指揮者、笑い方がかなり怖い、、笑 

a0150139_974088.jpg


ビクトリア!そしてベーシストの旦那ジョナとのかわいいベイビー ルカ
a0150139_974195.jpg


そして、ベレーナ、12年らいの友達、、私がビギナーのときからの友達、、、彼女の結婚式にハワイに呼ばれて歌いました。。綺麗だったなー海も人も、、ブラジルも、、カリブも、、海は山より大好きです。。。

山もいいけど、海かなー。
[PR]
by erikajazz | 2012-02-21 08:25 | Comments(0)

1/29の誕生日

a0150139_1471332.jpg

バースデーケーキ第一弾

a0150139_1471448.jpg

料理
a0150139_1471539.jpg

ベイビーシャワー主役のMEGちゃんと誕生日ケーキを頂いた瞬間の写真!!
サプライズで嬉しかった~★
a0150139_1471689.jpg

HILL AHEADという写真(前に丘が!(前にはまた困難がーの意味)という私のライフを皮肉ったバースデーカード 笑

a0150139_1471796.jpg

大好きな水玉のKATE SPADEのバースデープレゼント

a0150139_1471814.jpg

SWAROVSKIの赤いイヤリングのプレゼント♪

a0150139_1471958.jpg

その日に頂いたバースデープレゼント、次の日に日本からまたたくさんプレゼント届きました~!!
有難うございます!
a0150139_1472047.jpg

バースデーパーティ夜の部。自分のお部屋で。

a0150139_1472046.jpg

バースデープレゼント♪

a0150139_1472275.jpg

バースデーケーキ第二段 夜の部!

a0150139_1472395.jpg

亡き笹原社長の奥様からの笹原社長が大事にしていた本で、いつか読めといわれていた本
バースデーの日の朝に到着。多分誕生日をしらない社長の奥様は偶然その日に日本から送られたとおもうけど、バースデーに届くところが、社長からの贈り物でもあるようで、また泣かせられた。
けいこさん、有難うございます。

a0150139_1472410.jpg

うちの妹が20歳に初めてニューヨークにきたときにもたせてくれた、もの。いまも大事に飾っている。
意志ある所に道は有る。

横には
つらい事があっても応援している家族の事を思い出して頑張れ!!みんな姉ちゃんの味方だよ。

綾香
とかいてある。

泣ける。

a0150139_1472549.jpg

ベイビーシャワーのMEGちゃんとPHIL
大好きなMEGちゃん、赤ちゃんかわいいだろうね!LOVE YOU
きついときもよく仕事場で助け合った大事な人。

a0150139_5323235.jpg

夜に頂いた第二段お誕生日ケーキ♪
a0150139_5354145.jpg


More
[PR]
by erikajazz | 2012-02-14 01:41 | Comments(0)

Viviane & Ze ブラジリアン お別れつみれ鍋パーティー

昨日は、1月から仲良しのソフィアが住んでいる4階にサブレットをしている、リオ出身のカップルVIVIANEとZEのお別れ会をしました。彼らはシア ターを勉強しにNYに来ているZEは某ブラジルの大手のシアターカンパニーのディレクター。VIも女優です。誕生日以来自分主催のパーティをして、つみれ 鍋に、ゴマ油+ブラックペッパーで味付けした、枝豆、レンコン、クレソンサラダ、ハーブ野菜+パスタのシザーサラダ、タイのヤムウンセンサラダ、、明太子 おにぎり 鳥の南蛮揚げ等、たくさん作りました。昼間引越しの手伝いにいっていただけに、いろいろ作り終えてホットしたころには疲れがどっときました。

ニューヨークは色々な国からの出会いがあります。
出会い別れが多いですが、話していると心が綺麗に洗浄されるようなピュアな二人の出会いに感動しました。

リオ出身のラブラブのお二人、VIVIANEとZE、最近ブラジリアンの子達と遊んでて、もう二人とも、スイート!!感情表現ストレートで、毎回その表現の仕方に感動させられる日々。

JULIAという同じ部屋のブラジリアンの子、最近仲良くて、彼女も彼らと一緒にすんでいたが、今はブラジルにバケーションに帰っています。。
I LOVE BRAZIL!! !!!

ブラジルで出会った、家族がブラジリアに住んでて、いまもメールで連絡しあってて、本当にブラジルの人は心あたたくて大好き。。


ジュリアがブラジルに帰る前に、お茶したが、その考え方がまたいい。
ニューヨーク特に、自分の思い通りにならないことばかりおきて、それに対して、彼女、”こんなことあって、その時、凄い腹が立つのだけど、その後忘れるようにするの、、OH WELL..しょうがないーみたいに!じゃないとストレスにやられるわー”

本当だ。
私も、ネガティブな人の話や、いやなことは記憶喪失になったかのように忘れる。
うまいことにその部分が白いもやになって思いだせない!

5.6 人のパーティになるはずが、その日にちょうど連絡とったミュージシャンも来るようになり、自分のOBSESSIONのCDでも演奏している、サックス YOSVANY TERRYとEJ STRICLAND(ラビコルトレーンの所のドラマー)ともちろん、ときわ荘のぬし、NABUKO KIRYUに夫 の、カウントベーシーやデュークエリントンオーケストラのジェームスも参加。そのほか、ファッションウィークで某ブランドのPRにきていた、岩くん、な ど、15人くらいになりました。つみれをじゃんじゃんつくり、鍋最高でした~!

うちのビルをときわ壮といいます。
皆同じビルにすんでて、ここがNYの家で、ファミリーです。
a0150139_4302849.jpg


a0150139_4303134.jpg


a0150139_4303324.jpg


a0150139_4303542.jpg


a0150139_4303688.jpg


a0150139_430378.jpg


a0150139_4303999.jpg


a0150139_4304035.jpg

[PR]
by erikajazz | 2012-02-12 09:22 | Comments(0)

WIT ニューヨーク ブロードウェイショウ

2/11の夜はブロードウェイショウWitをみにいきました。
ブロードウェイショウは大好きですが、正直、いままで、オペラ座の怪人、リトルマーメイド、ディズニーシリーズ、シカゴ、ママミアトミにいきましたが、日本からいらっしゃるゲストの方にいつも連れて行ってもらったり、自分でお金を払ってみたことがなかったのですが、友達のブロードウェイ評論家のカプちゃんこと、としカプチーノの一押しということで見に行きました。カプちゃん”エリカあんた、セックスアンドザシティーのミランダ訳のCynthia Nixon の迫真の演技みたら、もうあんたとか、もう全然やね!とおかま口調とかでいわれたから、是非みにいってみようということで、
ニューヨークの
Samuel J. Friedman Theatreにいってきました。
この劇場初めてです。

ショーの内容、『Wit(ウィット)』 は、詩歌の学術研究に打ち込む才能豊かな女性教授の物語。癌の実験的
治療を受けることで、皮肉にも病院で研究対象になる不公平さと向き合う闘病生活を描いた物語。

ニューヨークならではの皮肉なジョークが飛び交い、私はジョークはわかりますが、皮肉なジョークがまったくわからないし、皮肉なジョークが正直苦手、、いつも後であれ、いやみだったんだーってわかるおばかです。

だから、皮肉な番組より、フレンズや、セックスアンドザシティなどの皮肉というよりもっと、ストレートな仲で、ユーモアがあるようなストーリの方が、連続ドラマでは好きです。(あまりテレビをみません)ニュース、ゴシップ等は新聞のみ。

家の中でテレビをつけると、現実感がでてしまい。雰囲気が崩れてしまうようで、音楽か静かな方が好きです。

朝、ニュースで、天気予報も今まで、産まれて1.2回気にしてみたことがありません。
行き当たりばったり。


ブロードウェイWIT セックスアンドザシティーのシンシアの演技は素晴らしかった。
このショウのために、頭をそり上げ、痩せた 彼女。
昼も夜も劇場にきて演じて、同じところでまた涙を流す、毎日続き何ヶ月も講演する。
凄い精神状態だと思いました。

映画もそうだけど、特に病気と闘ったり、する役だったり、不幸な状況の役だったら、凄いその役のために痩せたり太ったり、その人になりきるために、精神状態も追いやって自分を追い込んでその人になりきる

それが凄いと思います。
それがずっと何ヶ月も続く。精神的にも凄くきついとおもいますが、本当にプロフェッショナルです。

最後彼女が闘病生活で、薬でそうなっているのに、昏睡状態と間違えられて、電気ショックなどを研修医の人たちにされて、皮肉な場面の後に、立ち上がって、舞台の真ん中で、真っ白の強いライトの中で、突然裸になって、ライトが消えて 終わりのシーンが眼に焼きついた。

音楽もそうだが、演技も間 フレーズと行間のコントラストが、感情を揺さぶる。

http://www.ilovenytheater.com/jp/show.php?show=329

ニューヨークならではのSHOWでした。
英語が結構難しいので、観光の方にはお勧めしませんが、素晴らしいSHOWでした。
a0150139_5204476.jpg

[PR]
by erikajazz | 2012-02-11 08:00 | Comments(0)

ピアニスト道華さんの誕生日

きょうはピアニスト福森道華さんが演奏しているTomi Jazzへ、福岡から大好きな西村香織さんが!香織さんは某テレビ曲で報道記者をしていて、ジャズボーカルもしていらっしゃる、むちゃくちゃ魅力的なボーカリストです。香織さんとのガールズトーク大好きです!(^∇^)
a0150139_8542974.jpg


a0150139_8543178.jpg


a0150139_8543299.jpg


お客さんからのリクエストがかかり、久しぶりに、YOU'BE SO NICE TO COME HOME TOを歌いました。
その後に、又リクエスト NIGHT AND DAYで、SMOKE GETS IN YOUR EYESを歌いました。
道華さんからはピアノを習っていますが(ピアノというより、ニューヨークの大学でジャズ勉強していたころ、家庭教師的に、いろいろ面倒を見ていただいた先輩です)

愛情深い道華さん。 MILTONのTRAVESSIA(BRIGES)では感動して、涙がとまりませんでした。
音楽が好きなんだーというストレートな気持ちが道華さんの演奏から伝わってきて、凄かったです。

毎日 ニューヨークは泣いたり、笑ったり、心揺さぶられたり、いろいろな感情になります。
毎日感動しています。
ニューヨークが大好き。
[PR]
by erikajazz | 2012-02-10 08:49 | Comments(0)

1/25/2012 ニューヨーク THE KITANのライブ

ニューヨーク人気ジャズクラブ kitano でのライブ満席御礼!有難うございます!2ステージ入れ替えでしたが、どちら凄いお客様でしたー。

去年もKITANOでの演奏でしたが、前の日にふぶきで凄い雪が積もったのにもかかわらず、たくさんのお客さんがきてくれ、今年も、満席に。。
マネージャーのGINOからも、今年も、有難うとエクストラで謝礼を頂きました。
自分いれて5人なので、本当にバンドのサウンドにもかなり気を配りました。


今回新しいピアニストで新しい曲やアレンジものあったのにもかかわらず、2時間のリハーサル、、
ピアニストとは3回個人的にリハーサルをしたのですが、紹介ではじめて演奏するので、まだ温度差があり、途中で、前のリハーサルのときに前回でやったことを忘れていたので、すこし不安だとメールしてから、わーーーーとメールで反発のメールがきましたが、3日目のリハーサルはバッチリでした。
途中、もういやだーとおもいましたが、

素晴らしいピアニストですが、本当に性格が独特だったので、ほんとにコミュニケーション面で、いろいろありました。ふー

他のメンバーが本当にサポートしてくれたので、1ストステージ目では、最初の2.3曲が、かなり声がドライになってて、ひやひやしたところもありましたが、新曲のSKINDO-LELEからは、爆発的にバンドがバーニング。お客さんも乗りのりで、そこから最後まで火がつきました。

2ステージ目ではミュージシャンものってきて、最後は一体感がでました。
去年は、有名ジャズピアニスト スティーブキューンや凄いギタリストラッセルマロンがきていましたが、今年もラッセルは彼女と聴きにきてくれました。

写真は友達のフォトグラファーがとってくれたのですが、只今彼女フロリダなので、後でまたUPしますね。

1ST ステージからの初めてのお客さんが たくさん、2セットメモ聴きたいと残っていてくださり、とても嬉しかったです。自分としてもバンドも、2ステージ目からが盛り上がります。
トークもかなりリラックスしていました。

来年も宜しくとGINOから言われて、いろいろあったピアニスト、ガブリエルも、えりか最高だった、凄いよかった、また演奏一緒にしようと、いいライブでした。
シンガーとミュージシャンとの間に、愛情やそいういう何か温かいものがないと、バンドとしてのサウンドがつたわらず、ボーカリスト+バックミュージシャンと分かれてしまい、1っぱつもの的なつめたいものになってしまいます。

バンドの皆、ギターのJUANCHO,そしてベースのESSIET,、ドラムのWILLARDとも最高に性格が面白く、優しいけど、いろいろ言い合える中なので、バンドとして、最高だったとたくさんフィードバックいただきました。

完全燃焼。しました。


大きなライブ直前はいつもこれを最後にやめたいと思うほど気持ちが不安定になるけど、ライブ中ミュージシャンとの演奏で最高で今幸せだという瞬間が押し寄せて、お客さんの笑顔みれるとき、もうここで人生が終わっても悔いないと思うほどの幸福感がよぎり、また頑張ろうと思えます。

いつも応援してくださる皆さん、有難うございます。
次はノースカロライナで日本への大きなチャリティーコンサートです。

録音をきいて、かなり反省点が浮き彫りになり、昨日からレッスン再開です。
ニューヨークで生きていくには、本当にいろいろありますし、仕事も凄いして、音楽との両立について悩みますが、それでもいいわけなしで、それ以上にやっていかないとこの現状はかわらない。

今年はレコーディングします。
秋の日本ツアーまでにまにあうよう、頑張ろうとおもっています。
只今、レコーディングミュージシャンも悩んでます。

3/17日はJUANCHO HERRERAとノースキャロライナまで、津波のチャリティーコンサートにいってきます。
森は海の恋人の活動をしていらっしゃる、京都大学から田中先生もこのイベントのために日本からきてくださり、前日3/16に津波の事、環境の事に関してシンポジウムをされます。

http://www.mori-umi.org/

JUANCHOとのDUOなので、精神統一して、3/17までコンディション整えて、いきます。

いろいろありますが、前を見て進むのみです。
1/22 親友の命日でした。もうあれから14年も月日が経ちました。
今も変わらず、彼女は自分と一緒に行き続けています。

離れていても魂は一つ

どんな困難にあっても、絶対、全身全霊であたっくすれば、結果がどうであれ、それが過ぎるころにはまたレベルUPした自分に合えます。いつも現状維持ではなく、昔にいきるのでなく、今をいきたい。
いつもチャレンジできる自分でいたいです。

有難うございます。
a0150139_9584741.jpg


a0150139_9585980.jpg

[PR]
by erikajazz | 2012-02-07 09:59 | Comments(0)