ジャズボーカリスト ERIKAのNEWYORKでの生活で、音楽を通じて感じる事を綴った日記


by erikajazz

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
ニューヨーク
ジャズ
音楽
未分類

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 03月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月

フォロー中のブログ

日々のテーブル、あちらとこちら
ERIKA World ...

最新のコメント

また夫婦で会いに行きます..
by 小野 滋 at 10:45
初コメ2回目です。ウーマ..
by みみ at 02:31
初コメです。私もアメリカ..
by みみ at 02:12
泣きました。 ERIK..
by yokko at 16:46
見たばい。
by おいしゃん at 13:21
ウーマンオンザプラネット..
by いずみ at 23:52
城谷さん 石とともにニュ..
by ERIKAJAZZ at 05:34
Waooooo‼︎‼︎ ..
by chiezo at 21:43
Feel, Think,..
by someone at 22:48
エリカさん、はじめまして..
by ぐり at 09:51

メモ帳

最新のトラックバック

venussome.com
from venussome.com
venusgood.co..
from venusgood.com/..
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

ERIKA 5th Albu..
at 2017-12-02 08:00
ERIKA New Albu..
at 2017-11-23 06:48
フライヤーができました♬ E..
at 2017-08-21 08:14
ERIKA New Albu..
at 2017-08-10 07:00
Happy Birthday..
at 2017-07-20 01:25

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

メイク・コスメ
音楽

画像一覧

<   2011年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧

ニューコンボ、熊本チャリティー、アフターアワーズバンライブと、今日のYou Stream7PM

a0150139_954590.jpg
おはようございます。
日本は雨ばかりが続いています。今日は曇り、晴れた空を今回みたことがないです。上の絵は、熊本のチャリティーコンサートのばっちにつかわれた、小池アミーゴさんの絵です。

雨にもかかわらず、土曜のニューコンボ、満席になりました。コンボのマスター、いつもお世話になっております。そして雨なのに、ライブに足を運んでくださった皆さん、どうも有難うございました。

14年くらいあってない、弟分こと、みっちゃんの登場にはびっくりました。
今回サプライズが多いです。よく、るいちゃんが亡くなった当時、毎日つるんでいた弟分達の一人。地元の男の子達は、みんな個性派ぞろい。昔は革ジャンなんかをきて、つっぱっていたような当時16歳くらいだった彼もいまは、とても大人で、正統派。洋平という、また調子のいい、かわいい弟分とその彼女ときていました。地元のカフェで自分のCDがかかっていたみたいでそれで、あれ、これエリック?(地元の弟分にはエリックといわれている)と昔カラオケにいっていたので、自分の声をわかったみたいで、それからブログを発見してチェックしてくれたみたいだ。
とても嬉しかった。一番落ちていたときに、みんなそばにいてくれた弟分達。

久保さん、東京から滞在を延ばしてライブきてもらって、有難うございます。

みえちゃん、いつも有難うね。いつもツアー中サポートしてくれて、心強かです。

山田ちゃん、みえ、健さん、新田さん、さっしゃん、りえちゃん、あっちゃん、ともちゃん、いつも有難う。ブログラジオをチェックして来てくださった方々、本当に有難うございます。
ギター、そしてマイクいい音を届けれるようにと凄いケーブル職人んの小河さん、今度、自分の声と音質等をみて自分にあったケーブルを作ってくださるとの事。><嬉しい。

島津先生、ゆーこさん、きれいなお花有難うございます。鬼塚ゆきさん、
ラジオの、新田さん、今村さんたちと、遅くまで飲み、次の日、11時に福岡を出発して、熊本のフェリーシアであったチャリティーコンサートに参加しました。

トップバッターで歌いました。いろいろな思いになりました。
震災で被害にあった方々にみんなで黙祷を捧げました。
今回チャリティー等、本当に少ししかできなかったですが、次回7月にかえってくるときは、もっと何かできないかと今、いろいろな人とあって計画をたてています。7月の後半を考えています。

ばたばた熊本をでて、ギターの緒方さんと久留米入り。
アフターアワーズバンへ
50席で満席の場所に10個いすを追加したのにもかかわらず、当日のお客さんがきて、入れなかった方々もいた様子で、本当にすいませんでした。
るいちゃんの両親も予約なしだったので、入れない状態だったら、係りの方に、えりかの親戚ですと入れてもらったといっていました。

とにかく、久留米はいつも盛り上がります。音楽、ジャズ好きな方々がおおいので、ソロや歌い終わりのイヤーっという声も大きい。
この日は、3年前くらいからファンとして、たくさんライブにきてくださる美容師カップルのマツオさんがきていて、とにかく、気持ちがラテン人。
奇声をあげ、そしてしまいに、気持ちが高揚して、ブレークダンスをラテンナンバーで踊り、アンコールで私も笑って歌えない瞬間がありました。

お客さんののりがいい。北九州からは素晴らしいピアニストの上野香織がきて、シットイン。そして大川からはパンデーロをもって、パーカッションで堤さんが参加。とにかく、盛り上がり、お客さんとケミカル発生。むちゃくちゃ楽しいライブになりました。

トイレでお会いした方々は、毎回、日本に帰るときにマスターにきいてきてくださっているファンの方みたいで、思い等きいて嬉しかった。
スタイリストのマツオさんは、ブログで自分がUPDOWNしていることや、音楽でエネルギーをもらっていると等、熱くかられ、わたしこそエネルギーをお客さんたちにいただいた。ライブ後に楽しかったーと凄い笑みでいってくださる笑顔をみて、もっともっと人生、そして音楽的にも成長していこうと思いました。

ライブはお客様と作り上げるものと本当におもいます。
マスター、本当に有難うございます。
主催のDR中野夫妻、いつも有難うございます。6年前からツアーのたびにサポートしていただいています。
慶、長崎からきてくれて有難う、かな、有難う。
盆栽アーティスト、大好きなたくちゃん、今度6月4日のイベントをプロデュースしているマッキーそしてまっこちゃん。ひとんちゃん、ゆきえ、よこちゃん、みんな有難う。すみ先生に、エンリーコさん、涙 いつも本当に有難うございます。

ブログはまったくチェックしている人がいないだろうと、MIXIにかけないようなプライベートのことや、いいたいことを書いていたら、かなり今回ブログみてますといわれて、びっくりしました。

ブルーノート出演のこともお祝いしていただき、本当に有難うございます

昨日はお昼間、長崎で下宿仲間だった、お母さん大学というお母さんのためのコミュニティーの久留米代表のあやとあって話をした。
いい話をきいた。毎回友達にあうと皆個々に頑張っていて、刺激をうける。 

昨日はGROOVYのマスターに紹介していただき、京都大学の名誉教授、田中先生をご紹介いただきました。先生は、京都大学農学部水産学科で30年以上にわたり、うちの地元の有明海にしかいない、エツ・アラケヒメシラウオ・ヤマノカミなどの特産雑魚の生態とそれを支える河口域生態系の仕組みを研究されている。

そして、東北沖地震の津波よる三陸リアス式海岸に位置する宮城県気仙沼湾で牡蠣やホタテの養殖業を営み、森に木をうえたり、森の環境を守ることでそれが海の生態系をかえると、自然環境運動を活動できにされている畠山重篤先生のこともきいた。

昨日たまたま入ったお店で流れていたラジオに畠山先生の森は海の恋人のNPO団体のことが放送されていて、その夜に、共に環境運動に従事されている田中先生を紹介されたので、シンクロして鳥肌がたった。

いつか畠山先生にもお会いできるとおもう。
NPO法人森は海の恋人 
http://www.mori-umi.org/


今回もツアーで凄いたくさんの魅力的な人に出会った。今回7箇所で、ぎゅーぎゅーにライブがはいっていなかったために、凄い楽しみを感じながらライブができた。いつもは連続で5箇所移動も含めてライブしているため、楽しむ余裕がなかった。いいものをお客様にお届けできるように、いろいろ考えないと思いました。たくさんの方々に私も生きるエネルギーをいただきました。
有難うございます。今回ブルーノートでばたばたしていたので、まったくプロモーションができなかったにもかかわらず、どこも満席になり、本当に応援してくださる皆さん、心から感謝しております。

★今日はKBC、ラジオテレビそしてFM福岡でもおなじみ、TVラジオ製作会社さんけんのYOU STREAMの生放送が7時からあります。
ネットで生でみれます。インタビューそして演奏を3曲ほどします。緒方さんとのDUOです。もしお時間のあるかた、みてみてください!

日本時間5月31日夜7時にこのサイトでみれます。
宜しくお願いいたします。

http://ustre.am/tx2f/

後残す葉、今週は土曜に柳川の小河楽器大ホールでのお昼間のライブと、日曜の山口県のピアノでのライブのみです。
7月にまた久留米JAZZ INという久留米のジャズフェスに呼ばれてカールトンホールムズと帰国します。
どうぞ宜しくお願いします。
[PR]
by erikajazz | 2011-05-31 09:01 | Comments(2)

熊本BAHIAでのライブと、今夜福岡ニューコンボでのライブ

a0150139_11252580.jpg


熊本のBAHIAでのライブも盛り上がりました。
絵by たーちゃん
2日前に久留米のジャズクラブでであった、ボイスパーカッションのkaiくんこと、北村嘉一郎くんがたまたま熊本入りするといっていたので、参加してくれることになりました。kaiくんは、田中りかさんや、溝口さんなどの日本でも活躍しているシンガーの方々とツアーをしたりしている、素晴らしいミュージシャンです。夏の久留米ジャズフェステバル、久留米ジャズインに一緒にでます。

であったばかりですが、かなり意気投合。リハなしのライブで、曲もブラジリアンでミルトンナシメントのマニアックな曲にも、すーっと音楽が奏でられ、声をつかって20通りもの音を作れるという彼は素晴らしかったです。翌日もお茶しながらかなり語り合いました。自分とはまったく違う、ソフトアグレッシブというか、圧迫感がないのに積極的。とにかくすべてに無駄のない彼の生きる姿勢には本当に感動しました。無駄だらけで、其のとき楽しいと、他なにもかも忘れてしまう気質の自分には、本当に学ぶ面がたくさんあり、かなり興味深い人でした。韓国語に、中国語、英語ととても語学堪能、耳がとにかくいい。パフォーマーでありながら、ビジネスマン。勢いがいい。テンポがよく、かなり中性的。むちゃくちゃ仲良くなりました。


平日にもかかわらず、BAHIA満員になりました。
リクエスト曲にあわせて、スポットライトに照らされ、ストリッパーダンサー川原悠が登場。うちのブラザーの一人です。熊本のオダギリジョー、かなりのいけ面です。きれいな体で妖艶なダンスに、歌いながら腹がよじれるほどおかしくて、たまりませんでした。

熊本最高です!みんな熱く、そしてあたたかい。7月も熊本にいきます。
ちかちゃん、たーちゃん、そしてゆみ姉、みえちゃん、みんな有難う。
29日にフェリーシアのチャリティーイベントでまた熊本入りです。
お昼の部、2時に緒方さんと演奏します。
そして熊本からまた帰り、夜は福岡の久留米のジャズクラブアフターアワーズバンで演奏します。(毎回満杯になるので、ご予約お勧めいたします)久留米も大声でyeah!という声を出す、ジャズ、音楽好きな方々ばかりなので、盛り上がること間違いないです。

今日は、福岡のジャズクラブ、ニューコンボでの演奏です。
日本、今年は20日も梅雨入りがはやいみたいで、帰ってきて晴れの日がないくらい、曇りか雨です。

ライブ以外が毎回飲み会がはいっておりますが、昨日は両親と妹を食事に連れて行きいました。母がつい最近還暦だったので、そのお祝いです。
お父さんは俺は卓球ーしにいかないかんと、かなりいきたくなさそうでしたが、美味しい美味しいとかなり気に言った様子で嬉しかったです。
妹には、3歳になる男の子がいます。腕白でとてもかわいいです。両親、妹には本当にきちんと何もしてあげれてないので、いつも申し訳なく思います。温泉とかにも連れて行きたいとおもったりします。ほとんど夜家にいないので、久しぶりに、家族団らんでした。お母さんも弱いのに白ワインを飲んで幸せそうでした。明日どうなるかわからないので、そのときそのときに愛情表現、伝えたいこと、したいこと、やっていけたらと思っています。


今回ばたばたnyをでたので、デジカメの充電器をわすれたので、今回のツアーの写真がかなり少ないです。

先日のnyでのブルーノートの写真、シンガーの水戸ゆかこさんがとってくださった写真がpicasoにupされています。
https://picasaweb.google.com/yukamito/ErikaAtBlueNoteOnMay152011?feat=email#


今年の夏のブッキングを今やっています。かなり遅すぎますが、今回は東京のライブのあとに、東北でライブ予定です。(企画中)今回のツアーでたくさんまたいろいろな人との出会いがあり、展開がありそうです。本当にきつい時期に、自分のできること、音楽で日本を少しでも盛り上げていけたらと思います。ここに三日移動で福岡、熊本間をいったりきたりなので、今週の分のライブをupさせていただきます。

来週の火曜7時からは、テレビ製作会社 SANKENのインターネットテレビ、生放送30分、ギターの緒方裕光さんと演奏します。トークと演奏です。
(詳細後日報告)
http://www.sanken-fuk.co.jp/

最近、アニメソングをジャズバージョンにということで、ローリンヒルやリチャードボナと演奏、ツアーをしている、ブラジリアンギターのeliをプロデューサーに向かえ、アレンジをして、アニメソングを歌う企画で歌いました。天使のテーゼ、eliとのセッションは最高に楽しかったです。
http://www.masterpiecemusic.jp/

もしお時間のある方、みてみてくださーい。

西日本新聞にも記事がまた載ります。(詳細後日)

5月28日 (土)
Jazz In New Combo
福岡市中央区渡辺通5丁目1-22
◆ERIKA (vocal) 緒方裕光(guitar)]
◆開演 20:00
◆予約¥3,000 当日 ¥3,500
◆TEL092-712-7809

5月29日(日)
フェリーシア 熊本
東北震災のためのチャリティーコンサート
コンサートのチャージはすべて募金されます。
〒860-0844 熊本県熊本市水道町1-19ヴィラージュビル2F
◆ERIKA (vocal) 緒方裕光(guitar)  
昼の部14:00~17:00 ERIKA (vocal) 緒方裕光(guitar) 3曲ほど
アーティスト多数出演
夜の部 18:00~21:00 
昼の部 、夜の部 各ワンドリンク付き 2000円
通し券ワンドリンク付き3000円。
食べ物 別
◆TEL 096-354-7539

5月29日 (日)
After Hours Ban
福岡県久留米市東町32-3
◆ERIKA (vocal) 緒方裕光(guitar)
◆開演 19:00
◆¥2,500
◆要予約 0942-32-7285
a0150139_11254629.jpg

[PR]
by erikajazz | 2011-05-28 11:25 | Comments(0)

DR JOHN MOTLEY 先生

自分が卒業した大学の音楽部のコーラスの授業の先生が、亡くなった。
先生の指揮するハーレムで賛美歌、ゴスペルを教会で毎週仕事として歌わせてもらっていた。もう8年くらい歌っているけど、本当に先生にはたくさんの事を教えてもらった。

シーラジョーダン、そしてモトリー先生。バーリーハリス

シーラも私がジャズのジャの字も知らなくまったくレパートリーがなかった時代からの先生。人生と音楽について、そしてボーカリストとしての姿勢、言葉にはできない精神面も教わりました。

教会からお金がでなくなり、去年からクワイヤーがなくなり、出れる人だけになってから、モトリー先生も大きな行事でしか教会にこなくなって1年くらいあってなかった。去年の先生の誕生日に電話をいれて話したのが最後だった。
出会いは凄い。

たとえその人と過ごした時間が短くても、その人に触れたこと、教わったこと、感じたこと、永遠に残る。

34年いきてきて、たくさんの愛する人が亡くなった。だけど、たくさんの大事なことを残してくれた。シラーもいっていた。ディーバになるなメッセーんじゃーになれと。

一人ひとり人間にはミッションがある。
たくさんの人の思い、愛、涙、日々立ち止まり、その人たちの残してくれたものを思い、なんともいえない気持ちになる。

有難う、モトリー先生。
学生だったころはまだ20代前半だったし、わからないことがたくさんあって、みえなかったこともいっぱいあって、怒られたりしたけど、今思い起こすとたくさん、気づくことがある。

先生が亡くなったのをきいたのが、福岡の薬院駅のだった。
コンピューターでメールをチェックしているとき、なぶちゃんからのメッセージみて、号泣した。

昔、先生のクワイヤーで歌っていたころ、いつも朝、先生を見ながら、先生が生きているかぎり、ニューヨークにいようと思っていた。
自分が日本に帰って、先生が亡くなったら、、とかうちのおばあちゃんの事もそうだけど、とにかく、シーラ、と先生とバリーハリスそしてばあちゃんのことはいつも思っていた。どこにいても飛んでいくと。

形の永遠はないけど、思いは永遠に残る。

人との触れ合いで、その一瞬一瞬、感じることを大事にいきていこうとつくづく思う。雨曇りがおおいな。。このところ。


今日は熊本BAHIAでライブです。
8時半から、、今の思いを表現していきます。

有難うございます。http://www.youtube.com/watch?v=SiOIlZS2mrI&feature=share
[PR]
by erikajazz | 2011-05-25 11:23 | Comments(0)

明日は熊本BAHIAでライブそして、カプリスでのライブに涙の日々

明日はくまもつ!熊本のBAHIAでライブです。
熊本の仲間は熱い人ばかり。パッションを感じます。泣き笑い、魂の会話が炸裂します。
楽しみです♪ 

ERIKA BRAZILIAN JAZZ JAPAN TOUR - SPRING 2011
~at cabaret BAHIA~

Vocal ERIKA
Guiter 緒方裕光

日時 5月25日(水)  オープンpm19:30 ~スタートpm20:30 [2セット]

料金 ¥3,500- [ドリンク、食事は別]


昨日であって7月の久留米のジャズフェスでも共演する、ボイスパーカッションの北村さんも来てくれるかもです。ボイスをパーカッションとしていろいろなまねができたり、それは凄かったです。
そしてストリッパーの男性も登場するかもです。明日はもしかすると?とよそ行きのかっこいいパンツに替えてくるでしょう。

熊本BAHIAでのライブはいつも熱いです。たーちゃん、ちかさん、有難うございます。・

昨日は福岡、久留米出身の素晴らしいボーカリスト MAMIさんもライブハウスに後でこられ、地元ミュージシャンとJ’Zのマスターママと今年の7月のジャズフェスの主催の方たちと飲みました。


最近は毎日泣いているような気がします。涙腺が弱すぎます。
たくさんの人と毎日あって心の摩擦で感動してないています。

じいちゃんが今、脳梗塞で、入院して、口がきけなく、体も動かなくなっています。じいちゃんは酒乱に女癖わるく、暴力も、じいちゃんは家族からかなり嫌われていました。しかし私はじいちゃん、ばあちゃんから育てられて、祖父ちゃんとは毎日一緒にねていました。寒い冷えた足をじいちゃんのまたではさんでくれて、プロレスや必殺仕事人をみて、じいちゃんは、五木の子守歌をうたったり、じいちゃんが戦争で満州にいって、女装して逃げてかえってきた話をよくきかされ、えりか、お前がおおきくなったら、俺の大砲をみに満州にいってこんか!といっていたのを覚えています。戦争でにげてかえってくるとか其の当時、非国民といわれていたのに、女装してまいたと、自慢げに話していたのを覚えています。

じいちゃんはみえはりで、ラジオ体操が終わる8月31日には、ポテトチップスを大量にかいしめ、おつかれーってみんなに配っていたりして、友達の中では、じーちゃんかっこよかーって人気がありました。
駄菓子やにいくと、じーちゃんがハンサムだと、駄菓子屋、井上のばーちゃんは、むっちゃ私に優しかったけど、じいちゃん抜きでいくとかなりつめたかったのを覚えています。
昔は駄菓子が100円だしてたくさん買えていた時代でした。

一回キャベツさん太郎とういうお菓子を遠足の前に食べて食虫毒(変換まちがえ)になったり、ドーナツかったら、アオカビがはえていたり、田舎の店は凄いです。今考えるとかなり怖いしうけます。

じいちゃんが大好きでした。しかし、ばあちゃんをかなりくるしめました。
ばあちゃんも口悪いひとだったけど、本当に喧嘩ばかりしていました。
じいちゃんがAB型だったので、私小さい頃からじいちゃんそっくりといわれ、いつも家族からは差別をうけましたが、じいちゃんとの思い出は本当にたくさんあります。

台風のときに、友達と怖いものみたさで、かさが反対になるくらい風が強い日に、川がごーごー流れているときに、投げ網をしていて、台風のときが魚のよーとるっとたーといって、魚をつっていたり、
祖父ちゃんは本当に風来ぼうでした。

あまりにも、酒乱でおばあちゃんと喧嘩するから、じいちゃんとは別居はじめました。会いたいときは、いつも電話して、橋レストランという近所の
和風パスタの美味しいおみせにいつもいって祖父ちゃんにあっていた。
自分が長崎に行って学生をしてその後NYに三ヶ月渡ったときから、頻繁に会わなくなり、20歳の成人式前にじいちゃん元気かな?って電話したら、
お前金ばせびりに電話したとか、おまえは髪も金髪になっとるかもしれんけん、会えんといわれ、ショックでそれ以来、じいちゃんに連絡とれなくなって10数年がすぎました。2年まえ、祖父ちゃんがはじめて入院したときに、病院で久しぶりじいちゃんとあった時、涙がとまりませんでした。

じいちゃんは、昔はカラオケに夢中でしたが、そのときは手品やマジックをしていると熱く語っていました。相変わらず毒舌で、前とかわらないじいちゃんにほっとしました。

しかし今回は体も動かないし、手も動かない、ご飯も食べれないので、管をとおして栄養を摂取。そして口もきけない状態。ほとんど意識もあまりないといっていたけど、自分が病室にはいってきたとき、じいちゃんって声をかけたら、赤ちゃんのように、おいおい泣いていた。思いだけが先走っ首をあげたり口を動かしていたけど、声がでないので、声をだして泣いていて、じいちゃんがこんなになくのを見たの初めてで、自分も涙がとまらなかった。
意識は少しあるようで、じいちゃん、じいちゃん、っていうとその言葉に反応して、泣いた。

じいちゃんが私が寝るときにうたっていた五木の子守歌を歌った。
ばあちゃんがきつい思いしてきたことも一緒にくらして本当に女性として、なんともいえない気持ちの部分もあるけど、じいちゃんは自分のじいちゃんだから、思い出が溢れた。

その日はじいちゃんに会いに行って、そして亡き親友るいちゃんの両親のカラオケ大会をみにいった。彼女がなくなって、若い頃プロのバンドマンだったルイちゃんのお父さんはカラオケを趣味に、母こと律子さんとカラオケにはまって大会とかにでていた。その舞台をみるたびに、彼女がいなくなって、いろいろな思いをかみしめて、お互い生きてきたんだなって、歌を聴くたびに感動する。

律子さんが、つけている香水が強くて、何だろうっておもっていたら、不意に記憶が戻ってきて、涙が溢れてしまった。
るいちゃんが昔つかっていたDALIという唇の形をした香水。
においは本当に記憶をその時にさせる。
涙がとまらないでぼろぼろぼろでた。

会いたくてたまらない気持ちになった。

その後も、地元のライブの打ち合わせ等で高校の実業家の先輩達とのんだ。
連日、ライブそしてプライベートもたくさんの人と会って、今回ライブは少ないけど、毎日走りまわっている。

先日のカプリスのライブも凄いアットホームで楽しかった。クラブ自体小さいところだけど、人で溢れかえりました。ギターと声のライブは本当にいい。
トークもし全体で、お客さんと笑いあい楽しかったです。ラジオからライブそしてブログをチェックしてくださっている方が増え、ライブも前回新しくきてくれたお客さんで、またブログをチェックしてという方が増えて嬉です。有難うございます。時間間違えすいません!

打ち上げでは、ママの亡きお父さんのエピソード話で泣きました。
みんなライブ後とか、気持ちも高揚しているのか、昔の話がたくさんでてきて、感動する話をされて、泣いた。みんな魂で会話していて、本当に目のきらきらしてて、田舎の人は本当によか。心が洗われる。


今日はGROOVYのマスターママと食事に招待されて、日本料理をたべにいき、次の7月の東北のほうのライブや、これからのチャリティー活動等、いろいろな話をした。

地元は熱い人が多く、今回、みんな夢を語りながら現在進行形で実行して、行動している人達と触れる機会がおおいです。そしてその人と会話すると、ほんとにモチベーションがあがる。
今回チャリティーコンサートで熊本で歌いますが、東北の復興そして、日本の新生、具体的に長い目で自分にできることをやっていかなけばと思う。
[PR]
by erikajazz | 2011-05-24 16:22 | Comments(2)

初日 リバーサイドジャズクラブでのライブ

昨日は長い一日でした。
リバーサイドのライブ、遅い告知、プロモーション不足にもかかわらず、お忙しい中、たくさんの方々に足を運んでもらって、本当に嬉しかったです。
最後にはリバーサイドもお客さんで満杯になっていたので、ほっとしました。

ラジオのために昼過ぎに家をでると、ハプニング!事故で停止20分その後アナウンスで1時間停止と。ヒ-
いつもの自分だったらぎりぎりに家をでているところですが、お父さんにせかされ、はやめにでたのがよかった。ばたばた出てきたので、手持ち1000円できたために、乗り換えることもできない、ヒー。圧迫感。
お父さんに電話しても、俺は何もできん、しらんと電話きられる。

ふー  人生ハプニングだらけです。

そしたらお父さんから電話あり、今から迎えにいくから移動でJRにのりかえろと そして車飛ばして、乗り換え、電車発車2分前に到着

切符かってくださいという係員の人に、すいません間に合わないんです中でかいますと、ごり押しして、改札口を出る。
自分がのった後、即効ドアがしまった。

これ逃したら、ラジオもでれないと ぎりぎりセーフ。
オンエア5分くらい前に到着

汗だくでした。

その後、サンケイの社長にご挨拶、そして リバーサイドへ。

リバーサイドでのライブ本当にいつもお店の雰囲気がアットホームでお客さんと近いこともあり、緊張もなく自然体で即効はいりこめました。

ギターの緒方さんとのDUO本当に楽しかったです。
緒方さんのきれいな奥様と、シンガーソングライターで最近デビューしたホナミンことほなみちゃんもきてくれました。
素敵なご家族です。

るいちゃんとの共通のソールメート 大将が秋田からかけつけてくれました。大将がつれてきてくれた個性はの女性達。本能のままの、まみさんは途中からラテンナンバー奇声を上げて踊りだし。いいソロや気持ちがときめくと、あんたいい!と大声でかけて、相乗効果でお客さんものりのりでした。
2ステージ目の最初凄かったです。


そしてびっくりのサプライズ、うちの長崎時代の赤迫女子寮のメンバーの一人 RUMIがワシントンからかけつけてくれました。
毎回サプライズで、私のライブに合わせてかえってきてくれて、楽譜を整理したときに現れた彼女をみて、わっーつ!!!

むちゃくちゃ嬉しかったー
とらさん、いつもきてくれるYOKOちゃん、そしてジャズボーカリスト豊島ひころさん、花月さん、市川さん、ETC,,,マスターがいろいろ紹介してくださってボーカリストの方も毎回きていただいてます。
お店のお客様も、途中電話で、またお友達を呼んでくださったりして、
盛り上がりました。YOちゃんとらさん、そしてDR中野先生にDRカップル。

リバーのマスターソースイート!いつも本当にかわいがってもらって有難うございます!!!7月28日にもリバーサイドで今度はカールトンと演奏します。

毎回ツアーで帰ると、初めてあった人とかで、凄い魅力的な人とかいて、いい出会いがたくさんあります。
昨日は、ライブ後、大将とその初めてあった本能気質のまみさんと、とてもスピリチュアルなさきさん、吉本さんとみえちゃんとご飯にいきました。
みんな人の熱い。とてもよくミエル心をもったサキさんは、ライブ始まって、ずっと泣いてて、ステージからみえて、音と自分の記憶がリンクしたのかな、、と思っていたら、かなりスピリチュアルな方で、見えすぎるようで、私のことをかなり話しはじめて、その話に心揺さぶられ、サキさんのきれいな目と話に、かなり引き込まれました。魅力的な人にあうと、回りが見えないほど、集中します。前回のつあーの一番、人間でひかれた人は、島津先生でした。そしてSEI HALLの峰先生

温かい人の魂に触れ、心が浄化されます。
ライブをするとたくさんの人に励まされ、元気をもらいます。
泣くこともあるけど、新しい出会い、そして再会と、人にたくさん触れ合います。音を等して、初めて会う人でも、まえから知っているかのように、お互いの魂の旋律に触れ合います。

ツアーに帰るとまた新たな気持ちを思い出させてくれます。
そして今まで生きてきた自分の人生の歴史をふりかえり、今の自分を見つめなおす機会をくれます。

今日は地元でライブです。カプリス ママが最高に熱い場所です。
人の愛を感じます。

7月も帰ってきます。只今ブッキング中です。
ジャズフェスが一本決まっていただけですが、昨日大分がきまり、リバーサイドがきまりました。カールトンをつれてくると決めたからには、頑張らないといけません。ブルーノートに集中していたために、他がまったく手がまわっていませんでした。

今日も緒方さんとの演奏楽しみです。
ギターと歌はシンプルで、本当に大好きです。
緒方さんのギターには愛があります。
31日(火曜)がサンケイのユーストリームに緒方さんと出演します。
7時から生放送です。

自分本当にガツガツいけん気性ですが、周りの応援してくださるかたのサポートで、ツアー、そしてライブが成り立っています。
本当に、感謝の気持ち、思いを、音で、歌で伝えていけたらと思います。

ステージのパフォーマンス以外は、人生いつも不安、フラストレーションでいっぱいですが、現在進行形で本能のままに、自分が感じることに正直に、生きたいとおもいます。

今日は柳川、そして25日は熱い熊本です。BAHIAでの演奏です。
熊本は最高に熱い人達が多いです。楽しみです。

今日、山口のRISAとも話しましたが、NYに帰る前のライブ、山口でのラブも、皆さんどうぞ宜しくお願いします。

リバーサイド、本当に有難うございました。
[PR]
by erikajazz | 2011-05-21 13:56 | Comments(2)

ニューヨーク ブルーノートのライブ最高でした!

昨日のBLUE NOTEのライブ、雨にもかかわらず、2ステージ入れ替えで、150人くらいの人がきてくださいました。今回忙しすぎて、人生でも感情的になってUPDOWNしていて、プロモーションもほとんどできず、本当に来てくださるか当日まで心配でしたが、本当にほっとしました。

ステージでは、素晴らしいミュージシャンとのりのいいお客様とで最高の時間を楽しめました。
たまらない瞬間がたくさんありました。今、レギュラーで活動しているミュージシャンは本当に気が合い、リハでも常に笑いすぎておなかがよじれそうなくらい、楽しくて、ステージの上でも本当に心地よく歌うことができ、出会いに感謝しています。
今回はパウロも参加で、音にあつみがあり、最高に歌ってて楽しかったです。

前日のリハーサルでSAXのパウロに一年ぶりにあい、いろいろ話して、ブラジルにいった思い出とか、昇華されているとおもった思い出がすべてでてきて、涙がぼろぼろでました。相変わらず愛情深い、人間くさいパウロでした。のんびり屋で、リハの後、ご飯食べたり、お茶のんでたときに、友達に明日BLUE NOTEで演奏する、夜10:30からとか電話でいってて、そのときに、初めて彼が夜演奏すると勘違いしているのに気づきました。おい!明日は朝からだよ!と愛嬌のある坊主あたまをたたきました。いつもおとぼけです。あんた昼、演奏に間違えてこんかったら絶交やったよ!と笑いあいました。

数日前にはNYの親友FATIMAに電話で、えりかはいつも何か悩んでいたり、ひとつのことにとらわれていると、うわのそらで、心が心にあらずになって、自分がいてほしいときや、一緒に気持ちをシェアーしたいときに、ココに魂がいないと、すごい感情的にフラストレーションを伝えられて、2日前の夜はよくなきました。彼女も彼氏ができて、話をきいてほしいときに忙しかったりして私も、同じ風に感じことがあるというというと、エリカはなんで気持ちを抑えて、そのさびしい思いを自分にいってくれないのといわれ、なんともいえない気持ちでした。

ブルーノート前は疲れている上に、やめてくれとはじめおもい、昔はそれに対抗して喧嘩して自分を守ることに必死でしたが、そんだけ思っていてくれてると話し込んだ後は、愛を感じ落ち着きました。しかし精神的にぎりぎりでした。とにかく毎日の昼の仕事と、3日前の夜もレストランでカールトンとライブがあったし、朝7時おきの夜ライブ12時まで働きづめで、本当に感情的な毎日なのに、その気持ちに自分を見つめなおす時間がなく、常に頭がぼーっとしていました。

当日は雨がじゃんじゃんふってて、アレルギーで目が赤くなったり、朝9時から髪の毛をセットしてもらいながらも、BLUE NOTEのことや、いろいろな感情がかけめぐり、不安で泣きそうでした。

しかしそのフラストレーションや、不安な気持ちもステージに上がれば飛んで、その感情がすべて音楽に注ぎ込まれました。日々抑えている思い、感情、音楽を奏でるとき、それが解き放たれます。音楽があるから生かされています。この会話の手段がなくなったら本当に自分はバランスをとれなくなると、歌えることに感謝です。

オルガンのあきこさんと、自分のメンターでもあるオルガンの巨匠、ドクターロニースミスもかけつけてくれて、本当に嬉しかったです。

なぶちゃん、あけみ、まさこ、SOFIAときわ荘おなじみの家族が前にいてくれて、心強かったです。たくさんの花束、そしてプレゼントをいただきました。
たくさんの方々が、楽しかったーとすごい笑顔でいってくださり、泣いていた方もいて、私もその思いに感動して、泣けてきました。たくさんブラジリアンの観光客の方もいて、ポルトガル語で話かかけてきてくれました。

パウロの携帯がVERA CRUZの終わりのほうでなったり、ESSIETが時間間違えて2ステージ目おくれて登場したり、たくさんハプニングありましたが、それも含めて大笑いで、楽しいライブになりました。

生きててよかったーと思える瞬間、ステージで、音楽を通して最高にわかりえるミュージシャンと最高の観客の人たちの歓声とで、化学反応が起こり、とても楽しいライブになりました。本当に忙しい中、駆けつけてくださった皆さん、本当に有難うございます。心から感謝しています。
朝9時から最後まで頭やMAKEをセットしてくれたSHINくん、有難う!
そして、ビデオどり、写真をとってくれた、まこっちゃんに、JANIS本当にいつも有難う、風邪ひいって死にそうになりながらも、一生懸命なブラザーに感動しました。
一人一人の思いで今回のBLUE NOTEのらイブを無事におえることできました。
有難うございます。

明日から日本です。7月帰るときは、カールトンと東京、大阪、名古屋、そして東北でのライブも企画中です。
今回は一人で帰ります。お時間のあられる際には、どうぞ宜しくお願いします。

ERIKA BRAZILIAN JAZZ JAPAN TOUR WITH 緒方裕光  SPRING 2011

5月20日(金)
KBCラジオ
★RADIO出演
PAO-N のゲスト
15時35分~

5月20日 (金)
River Side Jazz Club
福岡市博多区中洲3-7-34 2F
◆ERIKA (vocal) 緒方裕光 (guitar)
◆開演 20:00
◆予約¥3,000 当日¥3,500
◆092-281-6843

5月21日 (土)
カプリス
柳川市下百丁24-3第2園田ビル4F・西鉄柳川駅前
◆ERIKA (vocal) 緒方裕光(guitar)
◆18:30開場、19:00 開演¥3000(1ドリンク付)
◆問合せ先〔合島)090-4340-5181


5月25日(水)
◆ERIKA BRAZILIAN JAZZ JAPAN TOUR - SPRING 2011
~at cabaret BAHIA~
〒860-0845
熊本市上通町10-6-2F
◆ERIKA (vocal) 緒方裕光(guitar)
◆オープン19:30 pm~スタート20:30pm [2セット]
◆料金 ¥3,500- [ドリンク、食事は別]
◆TEL 096-323-8061

5月28日 (土)
Jazz In New Combo
福岡市中央区渡辺通5丁目1-22
◆ERIKA (vocal) 緒方裕光(guitar)]
◆開演 20:00
◆予約¥3,000 当日 ¥3,500
◆TEL 092-712-7809

5月29日(日)
フェリーシア 熊本
東北震災のためのチャリティーコンサート
〒860-0844 熊本県熊本市水道町1-19ヴィラージュビル2F
◆ERIKA (vocal) 緒方裕光(guitar)  
昼の部14:00~17:00 ERIKA (vocal) 緒方裕光(guitar) 
アーティスト多数出演
夜の部 18:00~21:00 
昼の部 、夜の部 各ワンドリンク付き 2000円
通し券ワンドリンク付き3000円。
食べ物 別
◆TEL 096-354-7539

5月29日 (日)
After Hours Ban
福岡県久留米市東町32-3
◆ERIKA (vocal) 緒方裕光(guitar)
◆開演 19:00
◆¥2,500
◆要予約 0942-32-7285

6月4日(土)
Making The Road~はじまりのはじまり~
ジャズライブ&トークショウ
◆ERIKA(vocal)  緒方裕光(guitar)
◆開場 13:15~
◆開演 14:00 45分の2ステージ
◆入場料は、中高生500円、大人2000円 
予約 080-3220-6432(荒巻)
◆場所 小川楽器柳川店ホール
 832-0023 柳川市京町58-9

6月5日(日)
ピアノ
〒740-0018
山口県岩国市麻里布町6-4-1住田ビル4F
◆ERIKA & RISA (vocal) 山本ヒロユキ (piano)
◆開場 18:30 開演 19:00 
◆¥3,000 ワンドリンク付
◆要予約 0827-24-8118
6月6日の夜にNYに帰ります。

7月にブラジリアン ドリーム ライブを計画 NYです!
ボーカルにCHIEKO HONDA, YUKO ITOとNEWYORK一の
ブラジリアンバンドとのコラボレーション 
詳しくは、HPの英語の方のスケジュールをチェックお願いし
ます!最新の情報が載っています!
7月中旬から下旬までまた日本でツアーです。

8月10日(水)
Miles Cafe New York
8:30pm-10pm $20 1ドリンク付き

ERIKA (vocal)
Juancho Herrera (guitar)
Patrice Blanchard (bass)
Harvey Wirht (drums)

a0150139_312345.jpg

左からパウロレビ(SAX)カールトン(ピアノ)JUANCHO(ギター)そしてオルガンの巨匠ドクターロニースミス
a0150139_3191684.jpg

2セット目のラスト、最高でした
a0150139_3203631.jpg

オルガン奏者、世界でTOPのドクターロニースミスがみにきてくれました。
a0150139_23593793.jpg

[PR]
by erikajazz | 2011-05-17 03:12 | Comments(4)

いよいよBLUENOTE 愛は人を魅了する


いよいよ 今週の日曜になります。
ニューヨークBLUE NOTE出演
夢にまでみました。 写真は左OBESSIONのCDのレコーディングにて
             中央 PAULO LEVI(SAX)右 今回ツアーする緒方裕光 さん

BLUE NOTEのサイト
http://www.bluenote.net/newyork/schedule/moreinfo.cgi?id=9009

先日のBLUE OWLでのFATIMAとのライブもかなり楽しかったです。JUANCHOはいつもの感情的なソロでお客さんが盛り上がっていましたが、特にバンドのBASS PATRICEとHARVEYはとにかくすごすぎました!とくにブラジルもの、歌ってて最高に気持ちよかったです。途中、ブラジルもので凄いリズムになって、ものすごい瞬間がたくさんあり、最高でした。リハ自体その日の夕方に30分ほどで、3曲くらいしかやれませんでしたが、とにかくミュージシャン、凄いのひとことです。音楽も性格もあい、演奏でからみあい、愛ある音がでるとき、本当に生きててよかったしみじみ思います。日ごろの悩み、ぎりぎりの気持ちも一瞬でなくなります。いいライブでした。

昨日はBLUE NOTEのことを友達と話していて、たくさんの人がはいらないと次に繋がらないと、いろいろな情報をきき、あと1週間もないというのに昨日からかなり焦っている自分がいます。昨日から焦ってもかなり遅いですね。
後5日後。 

毎日、仕事がぎっしりと日本に帰る前にやること、今週の日曜の用意とで、頭が常にフル回転している状態です。心はふわりとする暇もなく、すこし情緒不安定な状態が続いています。
自分の音楽はそのときの人生で起こっていることがすべて出る。生物とはこのことだと常に感じさせられ、本能に忠実にいきようといつも思います。石橋をたたかず渡っていつも血を流してきましたが、今までの選択に後悔ないです。毎回その年での未熟な精神をフルに働かせ、何かをかけてだした答えへの思いを後悔しそうなときに思い起こしています。

いろいろな悶々とした迷い、今の自分を歌にたくしたいと思います。30歳過ぎてもまだUPDOWN、家計は火の車、あるのは情熱のみ。感情的な毎日ですが、人生これの連続で、歌が音楽がある事で微妙な心の思いを表現できる。師匠のシラージョーダンの一言ですが、音楽が人生、人生が音楽、救われ、生かされています。

Life is right here right now right this moment!



5/15/2011 (日) NEW YORK BLUE NOTE JAZZ CLUB
12:30PMと2:30PM 2ステージ
$24.50で、ブランチ(お昼)そして1ドリンク、ミュージックチャージも含まれます。

ERIKA MATSUO (VOCAL)
CARLTON HOLMES (PIANO)
JUANCHO HERRERA(GUITAR)
ESSIET ESSIET (BASS)
WILLARD DYSON (DRUMS)
PAULO LEVI (SAX)


サックスPAULO LEVIが香港から帰ってきて出演してくれます。
すばらしいサックス奏者で、BEBEL GILBELTOのCDでも有名な彼の繊細で美しいSAXの音色です。彼のソプラノサックスの音色は最高で、パウロのサックスとバンドとでIVAN LINSのTHE ISLANDを歌うのが夢でした。もと相方ですがで、OBSESSIONのCDのすべての思い、このライブで完結すると思います。KITANOの1月のライブからかなり演奏をするようになったギターのJUANCHO、エモーショナルなギターは最高です。彼のソロはパッションの塊です。
来年、日本でツアーを一緒にやりたいです。性格も最高。スーパースイート!こないだお母さんもお会いしましたが、もうソールフルで陽気。彼女のNIKKIもソースイート!JUANCHOとはこれから長い付き合いになりそうです。

最高のリズムセクションにやっとパウロとNYで演奏できること、本当に楽しみです。
当日、お客さんがたくさん入ってくださるのを願うばかりです>< 祈願 
応援どうぞ宜しくお願いいたします。


Blue Note Jazz Club
131 West 3rd Street
New York, NY 10012-1208
(212) 475-8592 要予約

5/18日に日本に帰国します。
今回は7月に東京、名古屋、大阪、東北方面をツアーするので、九州方面は7箇所の小規模なツアーになります。 すばらしいギターリスト緒方裕光さんと回ります。
もしもお時間のある際にはどうぞ宜しくお願いいたします。

ERIKA BRAZILIAN JAZZ TOUR
WITH 緒方裕光 SPRING 2011
5月20日(金)
★RADIO出演
いつものKBCラジオです!!
PAO-N のゲストです。 午後3時35分から
いつもKBCの皆さんにはかわいがってもらっていて、><ありがとうございます!
新田さんありがとうございます!


5月20日 (金)
River Side Jazz Club
福岡市博多区中洲3-7-34 2F
◆ERIKA (vocal) 緒方裕光 (guitar)
◆開演 20:00
◆予約¥3,000 当日¥3,500
◆092-281-6843

5月21日 (土)
カプリス
柳川市下百丁24-3第2園田ビル4F・西鉄柳川駅前
◆ERIKA (vocal) 緒方裕光(guitar)
◆18:30開場、19:00 開演¥3000(1ドリンク付)
◆問合せ先〔合島)090-4340-5181

5月25日(水)
BAHIA
〒860-0845
熊本市上通町10-6-2F
◆ERIKA (vocal) 緒方裕光(guitar)
◆開演 19:00
◆¥3,500
◆TEL 096-323-8061

5月28日 (土)
Jazz In New Combo
福岡市中央区渡辺通5丁目1-22
◆ERIKA (vocal) 緒方裕光(guitar)]
◆開演 20:00
◆予約¥3,000 当日 ¥3,500
◆TEL 092-712-7809

5月29日(日) フェリーシア 熊本
東北震災のためのチャリティーコンサート
〒860-0844 熊本県熊本市水道町1-19ヴィラージュビル2F
◆ERIKA (vocal) 緒方裕光(guitar)  
昼の部14:00~17:00 ERIKA (vocal) 緒方裕光(guitar) アーティスト多数出演
夜の部 18:00~21:00 
昼の部 、夜の部 各ワンドリンク付き 2000円  通し券ワンドリンク付き3000円。
食べ物 別
◆TEL 096-354-7539

5月29日 (日)
After Hours Ban
福岡県久留米市東町32-3
◆ERIKA (vocal) 緒方裕光(guitar)
◆開演 19:00
◆¥2,500
◆要予約 0942-32-7285

6月4日(土) Making The Road~はじまりのはじまり~ 
ジャズライブ&トークショウ
◆ERIKA(vocal)  緒方裕光(guitar)
◆開場 13:15~
◆開演 14:00 45分の2ステージ
◆入場料は、中高生500円、大人2000円 
予約 080-3220-6432(荒巻)
◆場所 小川楽器柳川店ホール
 832-0023 柳川市京町58-9


6月5日(日) ピアノ
〒740-0018
山口県岩国市麻里布町6-4-1住田ビル4F
◆ERIKA & RISA (vocal) 山本ヒロユキ (piano)
◆開場 18:30 開演 19:00 
◆¥3,000 ワンドリンク付
◆要予約 0827-24-8118

6月6日にニューヨークに帰ります。 
お時間のある方、どうぞ宜しくお願いいたします。

最近、本当にますます自信をなくしていたが、変わろうとして不自然になっていたけど、
日記を書いているうちに、自然な自分が戻ってきた。
私は私でいいんだ。
いつも裸の心で


愛は人を魅了する



あのときの
あの苦しみも
あのときの
あの悲しみも
みんな肥料になったんだなあ
自分が自分になるための

みつを

大好きな歌SAMURAI(侍) BY DJAVAN
ブラジルの曲の歌詞を読むたびに、涙がでる。
OCEANOもそうだ。 なんか本当に心のやわいところをぎゅっとされる。

Ai....
Quanto querer
Cabe em meu coração
Ai....
Me faz sofrer
Faz que me mata
E se não mata, fere
Vai....
Sem me dizer
Na casa da paixão
Sai....
Quando bem quer
Traz uma praga
E me afaga a pele

Crescei, luar
Pra iluminar as trevas
Fundas da paixão
Eu quis lutar
Contra o poder do amor
Caí nos pés do vencedor
Para ser o serviçal
De um samurai
Mas eu tô tão feliz!
Dizem que o amor
Atrai...

http://www.youtube.com/watch?v=eleclX-9cHA

どれくらいの愛を
僕の心は受け入れられるだろう
僕にもたらされる悲しみは
僕を殺そうとする
でも殺さない ただ傷つけるだけ

僕になにも告げずに
情熱の住み家に向かって
出て行ってしまう

本当に愛するときがやって来る

疫病を運んでくるように
そして僕の肌を愛撫する

広がれ 情熱を包みこんだ 月の光

暗闇を照らすために
僕は愛の力に刃向かって闘いたかった

でも勝者の足下に平伏し
サムライのしもべになった

だけどこんなにも幸せだ

人は言う

愛は人を魅了する


わっつすでに夜中の2時半、明日7時起き。トレーニングだ。>< 
[PR]
by erikajazz | 2011-05-11 00:01 | Comments(9)