ジャズボーカリスト ERIKAのNEWYORKでの生活で、音楽を通じて感じる事を綴った日記


by erikajazz

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
ニューヨーク
ジャズ
音楽
未分類

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 03月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月

フォロー中のブログ

日々のテーブル、あちらとこちら
ERIKA World ...

最新のコメント

また夫婦で会いに行きます..
by 小野 滋 at 10:45
初コメ2回目です。ウーマ..
by みみ at 02:31
初コメです。私もアメリカ..
by みみ at 02:12
泣きました。 ERIK..
by yokko at 16:46
見たばい。
by おいしゃん at 13:21
ウーマンオンザプラネット..
by いずみ at 23:52
城谷さん 石とともにニュ..
by ERIKAJAZZ at 05:34
Waooooo‼︎‼︎ ..
by chiezo at 21:43
Feel, Think,..
by someone at 22:48
エリカさん、はじめまして..
by ぐり at 09:51

メモ帳

最新のトラックバック

venussome.com
from venussome.com
venusgood.co..
from venusgood.com/..
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

ERIKA 5th Albu..
at 2017-12-02 08:00
ERIKA New Albu..
at 2017-11-23 06:48
フライヤーができました♬ E..
at 2017-08-21 08:14
ERIKA New Albu..
at 2017-08-10 07:00
Happy Birthday..
at 2017-07-20 01:25

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

メイク・コスメ
音楽

画像一覧

<   2010年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧

母校での講演そして、RIVERSIDEでのライブ、島津真由美先生

ツアーも残6箇所になりました。
カールトンとの演奏は今日もいれて4箇所。

おとといの母校での講演、そして演奏は、本当にいい経験でした。
現役高校生の前で、自分の高校生のころの経験思いなどを話して、その間に歌を歌いました。高校でバンドを組んで、親友で、ピアニストのるいちゃんの出会い等、いまの自分をつくるすべての原点が高校にあったので、今回2週間前に依頼をいただいたときは、本当に嬉しかったです。

高校生に伝えたいことがたくさんあった。
タイプして、何をいいたいかをまとめて、歌もいれて45分でおさまるか、いろいろ考えた。紙をみて読んだりしたら、言葉のもつ力が半減してしまうので、つまらず、自分の思いを時間内に歌も含めて届けられるか、本当に自分にとって大イベントだった。寝るときに、伝える事を話ながらねたりしたので、夢にもでてきて、前の日は、ほとんどで眠れなかった。

29日は昼に高校にいき、昼過ぎから文化のイベントがあった。大きな売店そして、昼のご飯を食べるところに30年くらい勤めているおばちゃんがいて、
おばちゃんが15年たった今もいて、自分と高校時代のバンド組んでいたるいちゃん、ベースのゆきりんを覚えていてくれて、あったらおばちゃんとその風景がかわらなくて、ワットよみがえってきて、涙がでた。
何年も働いていてたくさんの生徒をみてきたのに、おばちゃんは名前も、高校のときの思い出も覚えていてくれて、本当に嬉しかった。

校長先生は、自分のずいぶん上の先輩にあたる方だが、今年の春、高校の同窓会で歌ったときにきいてくださっていて、ラジオをたままたきいていたら、私がでていて、今NYから帰ってきているんだということで、今回のイベントの依頼がきました。


校長先生の一言に感動した。自分たちのころはなかったけど、今、高校生の感受性を強くするために、毎年、文化企画で、ライオンキングをみにいったり、歌舞伎をみせたり、しているらしい。本物の芸術に触れ、今、わからなくてもいい、でもそのときに何か感じてくれて、大人になったときに、あーあのとき高校時代に歌舞伎みたなーって思ってくれたら、嬉しい。
感じる事が大事なんです。この感受性の強い時期に、なにかしら本物に触れて、何かを感じてくれたら。


校長先生の熱いトークに、本当に、こういう校長先生がいてくれたら、高校自体も変わって、生徒の意識もかわるんだろうと、本当に先生の思いに感動した。

高校生を前にして本気で久しぶりに緊張しました。
正直あんなに緊張したのは、何十年ぶりかというくらい緊張した。
口の中がからからになった。
トークでもアドレナリンが100パーセント出っ放しの状態で、自分の思いを語った。
途中、緊張を緩和するために、面白いトーク等いれたり、カールトンにも話させたりして、高校生を笑わせたりした。

とにかく、今の自分で一生懸命、講演をした。
終わった後、控え室にいくと、高校生がたくさんきてくれた。
きらきらした目で、感動しましたー。頑張ってください、ジャズきいたことなかったですが、熱いものを感じました。応援しています!等の言葉をたくさんの生徒さんからいただいて、本当に嬉しかった。
カールトンもかなりの人気ものになり、ホールムズホールムズといわれてて、たくさんの生徒に囲まれていた。英語で一生懸命話す高校生のかわいいこと!!
最後、正門をでるとき、生徒がみんな、まどから顔をだし、ERIKAさーん、ホールムズー!!バイバイーと叫んでくれて、本当に嬉しかった。

熊本から車で友達が迎えにきてくれて、福岡のジャズクラブへ移動。

マスターとハグ。かえってくるたびに、リバーサイドのクラブの雰囲気がとてもあたたかいく、自分らしい演奏、トークができました。
ラジオで聴いて、最初のライブに来てくださったかたが、たくさんお友達をつれて来てくださっていたり、今回もラジオに大変お世話になりました。
会場は満席で、本当に盛り上がりました。マスターお世話になりました。いつもかわいがってもらって、有難うございます!!山田ちゃんありがとうね!新田さん、みえちゃんありがとう!

その後、11時にリバーサイドを出発して華道家でありスペースクリエータの島津真由美先生の別荘にその後泊まりにいきました。ついたのが夜中の12時過ぎ。先生は61歳ですが、本当に魅力的で、エネルギーに満ちて、久しぶり人に恋いに落ちると感覚になりました。
大分のSEIホールでのコンサートの時、福岡からたくさんの方をつれてライブにきて応援してくださった先生。
とにかく女性だけど、男前!車にのる白髪の先生、かっこよすぎ。
みえちゃんの車でカールトンと三人、先生の別荘宅へ。糸島の海岸沿いにある最高のロケーション。

すべて先生がデザインした別荘。お花から、すべてのコーディネートが素敵で感動しました。間接照明で温かい光のなか、専属料理人の人がつくった今までに食べたことのないような、組み合わせの日本食。
アメージング!!!
お部屋も、おしゃれな海外のリゾートのスイートのような雰囲気でした。
朝の4時5時まで話して、寝ました。
翌朝おきて、ブラインドを上げると、地平線がわーっとひろがっていて、最高でした。海をみながらコーヒーをのみ、そしてお昼ご飯も海を見て、海の波の音を聞きながら食べる。

こんな素敵なところにいたら、たくさん歌詞がでてきて、作曲できるだろうとうような贅沢な空間。作家の人がよく2.3日、作品をつくるために借りにくるとのこと。

お昼間、別の先生の別荘宅につれていってもらいました。
そこには、何千万もする大分でお世話になった笠青峰先生の大分の近隣湖の写真が。

島津先生の子育て話、いろいろな話をきいたりして、先生の魅力に惹かれました。先生、落ち込むことがほとんどないと、先生、とにかくエネルギーに溢れていて、60過ぎてあんなにナチュラルで、綺麗で、セクシーでエネルギーに満ちた、熱い人を見たことがない。人との出会い、感動しました。


先生と別れてすぐ、またすぐに会いたい!とおもって、寂しくなりました。

家路について荷物を下ろしていたら、高校生が、あっえりかさんだーととまって、また会えるなんて!と男の子2人と女のこ1人とまた偶然会って話しをしました。昨日、ライブ後興奮して会いに来てくれた子達の中にいた子で顔を覚えていたので、もりあがりました。
最後、なんか感動して、CDを自分もカールトンもプレゼントしたら、むちゃくちゃ喜んでくれて、ハーかのじょできたくらい嬉しいです。もういらん、彼女!ととかかわいい事をいって、とても喜んでくれた彼らの気持ちが嬉しかったです。

いろいろなところで、いろいろな出会いがあり、自分も勇気づけられ、たくさんの人たちの愛にふれ、今回のツアーも感動がたくさんありました。
本当にありがたいと思いました。


残すは下記のスケジュールです!東京11月1日と5日です。
名古屋は11月2日と3日、最後は熊本です。
どうぞ宜しくお願いいたします!!!

10月31日 (日) 注)出演3時ごろになりそうです!!
BABYGO7
三橋町庁舎のグランド 野外コンサート
スポンサー:柳川市商工会
◆ERIKA(vocal)、CARLTON HOLMES(key)
◆お昼3時より30分の演奏 (時間変動あり)
◆詳細 代表取締役 山川 秀徳
TEL0944-85-3501 / FAX0944-85-3502

11月1日 (月)
Jazz Live House "Alfie"
東京都港区六本木6-2-35 ハマ六本木ビル5
◆ERIKA (vocal)、CARLTON HOLMES(piano)、中村健吾(bass)
◆ 1st 20:00 2nd 21:45
◆¥3,675
◆要予約  03-3479-2037

11月2日(火)
四間道レストラン (フレンチレストラン)
名古屋
〒451-0042 愛知県名古屋市西区那古野一丁目36-36
tel: 052ー533-1788
ライブ
昼の部 12時から 5000円(フルコースのお食事付き)定員8組
夜の部 19;30分から 8000円(フルコースのお食事付き)
                 定員8組
ギャラリーライブ
18時から 2500円ワンドリンク付き
定員40名
◆ERIKA(vocal)CARLTON HOLMES (key)

11月3日(水)
jazz Club Star Eyes
愛知県名古屋市千種区菊坂町3‐4‐1 Gハウスビル1F
◆ERIKA (vocal)、CARLTON HOLMES(piano)
◆開演 19:30pm
◆¥2500 (plus table charge 500yen)
◆要予約 052-763-2636

11/5/2010(金)
jazz bar KLAVIER
166-0004 東京都杉並区阿佐ヶ谷南3-37-13-3F
◆ERIKA(vocal)、小畑和彦(guitar)、ケペル木村(per)
◆20:00PM
◆¥2,700円
◆要予約 03-3393-0418

11月6日 (土)
BAHIA
〒860-0845
熊本市上通町10-6-2F
◆ERIKA(vocal)、緒方裕光(guitar)、横路宙哉(perc)
◆開演 20:30pm
◆¥3,500
◆TEL 096-323-8061

11/13/2010 (土)
福岡 / プライベートイベント
[PR]
by erikajazz | 2010-10-31 10:41 | Comments(2)

大分SEIホールでのライブ 出会いドラマ

大分の湯布院にある日本画家で有名な笠青峰先生の別荘地内にある、SEIホール出のコンサート昨日大盛況に終わりました。
もっていいったCDが完売し後で送ってくださいと追加注文がきました。
本当に大盛況でした。
有難うございます。

初めての大分で、SEIホールは過去に有名なクラシックの歌手や作曲家、ジャズでは日野 皓正さんグループのみがゲストでこられていて、最近では王 貞治さんをゲストにと素晴らしいホールで、今回は笠先生に、前回お世話になったサーフサイドのマスターが引退して大分に引っ越されてそのマスターの紹介が紹介していただいて、今回のコンサートにいたりました。

先生としてもどこのだれだかわからないジャズシンガーをゲストに迎えるなんてできないし、先生のファンの会員の方を集めることも今回、先生の2年後のプロジェクトのために人生最後の大きな作品、集大成にとりかかれているとのことで、忙しいので今回は会場はかせるが自分の名前で集客をするのはできないとの事で今回のライブがスタートしました。えりかにはSEI ホールはまだ早すぎるというサーフサイドのマスターの意見もあったり。

正直、大分に知り合いもいない中、どうなるかとおもいました。
グルビーのマスターママが、何回も福岡から大分まで手土産をもって、挨拶に何回もいってくださったり、今回、ドリンクも先生に迷惑がかからないように、ママとサーフサイドのマスターでグラスも用意してくださったりと、本当にたくさんの人の協力でライブが成り立ちました。
その無償の協力は、本当にどうんな風に返していいのか、わからないほどです。本当にみなさん一人ひとりの応援がなかったら今回のライブの成功はなかったです。有難うございます。

夜6時半から始まるコンサートに、朝10時に福岡地元を出発。SEI ホールへ。先生にまだお会いしたことないし、グルビーのマスターもいつもサーフサイドのマスターをはさんでの笠先生とのお付き合いだったので、当日はじめてお話をすることに。
先生のアトリエを案内されて、ここでお着替えしてくださいとのこと。
湯布院がぜんぼうできるガラス張りの凄い景色。
ガラスがフロアから直接あるので、雲の上にいるような感覚でした。
先生が朝夜明けには、雲海が凄くでて幻想的で、日が出ると空一面ゴールドになって、この家に何年すんでてもおきると、感動で声がでなくなるとおっしゃっていました。
こんな素敵な景色をみながらだったら、音楽でもアートでも凄くインスパイヤーされて凄い作品ができるんだろうと、ため息がでました。
そしてSEI ホールへ。

笠先生は厳かなイメージの方だとばかりおもっていたら、本当に気さくな方で、気をつかわないでくださいとフレンドリーそしてしゃれたギャグも連発されるとてもチャーミングで素敵な、楽しい方でした。リハーサルが終わり、マスター、ママ、スタイリストのさとみちゃん、カールトンと、地元からの応援、まさひろさん、けんちゃんと先生とでお昼を食べにいきました。

日本のカーネーギーホールといわれるような素晴らしいホール。
黒檀でできたスタンウェイのピアノ。ピアノの音がまるくてやわらかいこと。音響も抜群でした。SEI ホールの名前の由来はなんだかわかる?ときかれて、青峰(せいほう)とSEI ホールをかけたんだよ・マンホールじゃないよ。と何かとギャグが連発しておちゃめな先生でした。


先生は74歳ですが、語ると本当に熱いかたでした。先生の絵は、、、千万で売られている。桜の絵がもうパワフルで絵が言葉をはっしていて、はっと息をのまれました。
先生のチャーミングさといったら、ドクター(ドクターロニースミス)を思い出しました。ドクターも本当に心のある方でチャーミング、いつも音楽で行き詰っているときに、凄いアドバイスをいただいています。
70も過ぎているのに、とてもで魅力的。
今までの人生のエピソードを先生はたくさん話てくださいました。
僕はお昼たべたから、うがい薬でいいんですよと。ビールを注文。
ビールがうがい薬だとか。ワッツ!
先生の人生談に胸が高鳴る感動する瞬間がたくさんありました。
先生はルイアームストロングが大好きだとおっしゃっていました。
自分が音楽ができないから、ミュージシャンは神様にみえると先生。

ライブが始まりました。曲順はトークに重要だと思いました。由布に別荘をもってあるお客様がたくさんきてくださり、最初から自然に曲のこと自分の人生のエピソード等はなして、お客さんも爆笑されて楽しいスタート。ファーストステージもいい感じでスタート。お客さんは体を動かして、手拍子をいれてくださったりして盛り上がりました。・
途中休憩では、曲のことをカールトンとあの曲はこうすれば、、と話したら、カールトンに今はさっき弾いた曲のことは今わからないから話さないでくれ、明日にしてくれといわれて険悪なムードが漂って、この後どうなるかと思いました。

duoは本当に息が合わないといけない。
ニセット目着替えをしていたら、カールトンがAトレンを弾いて最初の曲からお客さんはのりのりになっていました。さすがカールトン、ステージに上れば先ほどの二人の気まずいムードがまったくなく、いつものカールトン。
ここ3年付き合いがあるだけに、本当に家族のような存在で、人生に音楽本当に兄貴のような感じのような、兄貴という感じでもないですが、やはりむちゃ仲がいい友達のような、本当に特別な存在のカールトン。
やはりNYでも思いますが、プライベートでも付き合いがあるミュージシャンとの演奏は、愛があって曲だけではなく、そこになにか魂みたいなものが宿り、音楽がフローしてライブではお客さんのエネルギーが交じり合って、どこかみんなのエネルギーが上のほうにいく気がします。

今回も皆さんが聴いたことのある曲もいれつつ演奏しました。
ステージからお客さんが体を揺らしてのったり、ニコニコして聴いていらっしゃる顔がみれて、本当に歌ってて自分もカールトンものってきました
アンコールでは先生が好きなアームストロングが歌った有名なWHAT A WONDERFUL WORLDを歌いました。当日に先生との話でこの曲を歌おうとおもい、最近うたってなくてキーを把握してなくて、カールトンにまったく違うキーをだしていましたが、それがまた違う空間をつくり、テナーの凄い低い声で歌いだし、さすがツーカーでカールトンはソロのときにキーをあげてくれて、どんどん盛り上がっていくような声のキーになり、先生は曲を歌っている間、ニコニコされていて、最後はたちあがって拍手され、ステージまでよかったー本当に有難うとハグをしにきてくださいました。
最初お会いしたときは、先生と握手もできないくらい、萎縮していましたが、最後は強いハグをいただいて、熱い気持ちになりました。さすが感性のままにいきている先生、喜びが曲終わってすぐはぐしにステージに、表現がストレートで本当に嬉しかったです。

先生が一言、最後に、今日みたいな夜、感動で、日々の疲れが一瞬で飛んで元気になりました。僕はいやなもんはいや、はっきりしていますが、本当に素晴らしかった。一人でアトリエで作品を作っていると孤独で3日人にあわないと、もうどうしようもなくなったりしますが、今日音楽をきいて、エネルギーになりました。素晴らしいライブを有難うと、お客さんがライブ後もたくさん来てくださって、感動した、何回も涙が出そうになったと、ほころんでエネルギーに満ち溢れた顔をみたとき、はー本当にありがたい、この瞬間、元気になりましたとその言葉をいただける瞬間、本当に歌を続けてよかったと、自分の生きる意味、たくさんの人の思い、なくなったルイちゃん、そして応援してくれる家族、そしてマスターママ、かけがえのない友達、そしてファンのみなさんのおかげで、今の今日の自分があると、心から感謝の気持ちでいっぱいになりました。お客さんの中で動物病院をお持ちの先生がいらして、次回はうちのホールでも演奏を宜しくお願いしますと、依頼もきいました。
今回のライブ、直前の連絡にもかかわらず、華道家の島津先生が、今度うちの別荘でもふかほり亭(高級温泉)150人づつ入るからディナーショウしましょうとおっしゃってくださり、素敵な夜になりました。

最後先生は、このライブの余韻をあじあわなきゃと、SEI ホールにうちあげようのご飯とワインセラーからワインを取り出してきてくださり、そして先生のデザインでつくられ三越にうってある先生のブランド 桜の焼酎もいただきました。
このデザインはね、女性のヒップをイメージしてつくたのとおっしゃる先生。ヒーマイガー!
先生の言葉の中でもっとも印象的だったのが、僕はね自分の描く夢の80パーセントはかなってきた。自分で夢のコンパスをひくんだよ。その外の夢はかなってないけど、その中の夢っていうのがかなってる。

僕は人が大好きなんだ。自分がここまでこれているのは、ラッキーだったことと、人に恵まれたからなんだよ。いろいろな国にもいったり、いろいろな場所にもいった。どこいっても本当に人に助けられたんだ。
それは感謝してもしきれないよ。
自分の唯一の恩師に23歳から25歳まで2年ついた。先生の先生は自分は教えれないけど、自分のアシスタントしながら技術を盗めと、毎朝毎晩先生と暮らしながら2年間勉強した。最後先生はご病気で自分の頬を握って死んでいった。
そのドラマもテレビの1時間番組になったとおっしゃっていました。
先生をなくしたときは、俺は路頭にまよった。
だけど、その後は独学でここまできた。
色には魂があるんだ。ひとつの色を作るまで10年かかる。
僕は生徒をとらないんだ。教えるということは本当に責任のあることなんだ。教えるとなるとそこにエネルギーをそそいで、自分の作品が100パーセント注げなくておろそかになる。自分の作品も満足いけるものじゃなくて、教えることなんてできない。
一つ一つの色に魂をこめて筆を握るんだ。筆の握り方も昔はこうやって強く握っていたんだ、でも最近わかったのは、こうやってやさしく手におくだけにするのに行き着くに50年以上かかった。
王貞治も同じこといっていた。バットを握るのはこう強くじゃなく、そっとこういう風に握る。これだという握り方を得るために何十年もかかったとのこと。

それが日々模索しての何十年で一つのシンプルなところにいきつく。
それには相当の葛藤とドラマがあったに違いない。

お客さんのひとりが、先生、でも自分の好きなことしてお金を稼いでいらっしゃるってそんな幸せなことないですよね。とおっしゃっていた。

先生は、いやー本当にきついことばかりです。
アマチュアのときは、楽しいばかりでよかったんです。プロになると、孤独だし葛藤しながら、毎日苦しい気持ちにもなりながら、自分を探して、闘っています。

涙がでた。

僕が恩師を失って路頭にまよっている30歳のころ、小さな娘と妻をおいて、アメリカのカリフォルニアにいった。個展をひらくために。
43年まえ。そのころアメリカは治安が悪く、黒人街にすんでて、拳銃をつきつけられることが2回あった。でもそのときも人に助けられた。

あるとき、ハイウェイを夜車ではしっていたら、エンストしてしまった。
路頭にまよい、車はハイウェイなだけに、凄いスピードで走っている。
そのとき赤いかっこいい車が横切った。30分後にその車はかえってきて、アメリカ人の人が、ちょっとまってろと1時間。1時間後にレッカー車をつれてきてくれた。そのお礼に何かしたいと笠先生はおもわれ住所をきいた。だけど、その人は、僕はね朝鮮戦争のときに、きつかったときに日本人に助けられた、だからお礼はいらない。そのお礼は他の困っている人にしてあげなさい。と一言いてまたブーンと車でかっこよく白髪のアメリカ人はきえていった。
人に助けられ出会いにドラマが生まれる。
先生は本当に熱い人だった。島津先生もそうだが、毎日が青春とおっしゃっていましたが、そのとおり。生き生きして目がきらきらしている。
魂だけは汚さんようにしとる。とおっしゃっていました。
昨日は愛のある人たちと空間に、たまらない気持ちになりました。
この日のために、たくさんの人が一生懸命協力してくれて、その思いがライブでも魂に感じ、愛がフローしていました。

グラスから持ち込み、ドリンクのお世話をしてくださった、福岡からのお手伝いの方、そしてグルビーのまま、さとみちゃん、有難うございます。

マスター、自分がジャズやりだしたときからかわいがってもらって、本当に有難うございます。熱い思い、応援に心から感謝していいます。

昨日は両親も大分にきてくれて、親も幸せそうでした。
たくちゃん、有難うね!

先生とてもスイートな方で、自分とカールトン、グルビーマスターママ、さとみちゃん、けんちゃん、まさひろさんにご自分の画集にサインをしてくださり、プレゼントしてくださいました。

本当に皆さんのご協力、応援なしでは、ツアーはできません。
そしてこうやって音楽を続けていられるのも皆さんのおかげです。
本当に有難うございます。

今日はまた地元でお世話になっている、中野先生の還暦パーティが久留米であります。先生もプライベートではビートルズ、ビリージョエルそしてコーラスグループと音楽が大好きなミュージシャンです。今日は先生のライブで、かなりたくさんの人が来る予定です。
ライブの最後に歌う予定です。

有難うございます!出会い、素晴らしい出会いに本当に感謝の毎日です。

今回は突然、高校で講演会をすることになりました。高校生を目の前に語り音楽を演奏するという機会に恵まれて本当に嬉しく思います。
自分の高校時代は、本当に濃厚でした。勉強勉強の悶々としていた高校一年のころ。高校二年で運命の出会い親友、るいちゃんとの出会いでバンドにあけくれる毎日。進学時は親と毎日喧嘩。親は大学にいけと、自分は東京の音楽の専門学校に行きたいと、毎日喧嘩して泣いて、そして学校では、受験のムードで自分自身が迷い、どうしていいかわからない時期をすごしていた。そういうこともあって伝えたい思いもたくさんあります。

高校時代という多感な時期に、こうやって高校生に講演をできる機会を与えていただいて、本当に嬉しかったです。
何か高校生に伝えれることができて、自分もまた新たに自分のことを見つめなおす素晴らしい機会になると思います。

有難うございます。
[PR]
by erikajazz | 2010-10-24 14:01 | Comments(2)

出会いが道をつくる

出会が道をつくる

22日、今日のアトリエ空でのライブは本当に盛り上がりました。
今回ツアー始まってやっと自分らしいトークができました。今回お店の要望でみんなが知っているジャズスタンダードを中心にライブをしてくださいとのことで、いつもと違う選曲でいきました。やはり知っている曲があるとお客さんの乗りもすごくて、カールトンもそのエネルギーでソロも凄かったです。中野先生ご夫妻そしてアトリエ空の内田さん、本当に有難うございます。

笑いあり、そしてオリジナルでは泣いていらっしゃるお客様も何人かいらして、こちらもその方の人生を感じて歌っていて涙が出そうになりました。

今日は35人でいっぱいのスペースでしたが、42人の方をいれ、心地よくライブをきいてほしいと主催者の方の考えで、当日ご連絡あった方そしてラジオを聴いて直前に連絡されたお客様15人ほどをお断りしなければいけなかったそうで、本当にすいませんでした。


木で作られた心地よいスペースにたくさんの方がきてくださり、音楽とトークと笑い、ライブとはお客さんと作りあげるもので本当に、いいライブでした。
お客さんと一体化できる瞬間が何回もあり、本当にありがたい気持ちでいっぱいでした。

17日の久留米のジャズクラブ、アフターアワーズバンのライブも毎回ジャズ好きなお客さんがたくさんきてくれ、熊本、そして佐世保からもかけつけてくれた方々、本当に有難うございました。

毎回ツアーをしていくうちに、どんどんシンクロしてつながっていっている気がします。ラジオもそうですが、NYでトークが苦手だから手伝ってといわれてベースの方のお手伝いしたラジオ曲のディレクターから、毎回ツアーをするたびに福岡の人気ラジオにだしていただくようになり、そこでDJをしていたパーソナリティーの女性と同じ年て意気投合して、その旦那さんが他のFMにいらっしゃるとの事でそのFMを紹介していただき、そこでもゲストで出していただけるようになりました。そしたら実はそのディレクターの旦那さんは高校の先輩で、先輩の紹介で前回の同窓会の1000人の大きなコンサートにつながったり。

今回は大分の別荘地になるSEIホールの持ち主の日本画家の笠青峰
のライブさせていただくことになりました。
大分なので、どのくらいの方がきてくださるのかといった状況でしたが、
福岡のニューコンボでのライブにきてくださった、凄い華道家の先生が、大分でもライブするのねとおっしゃってお話をし始めたら、笠青峰先生と大の仲良しとのこと。華道家の先生は凄いエネルギーの持ち主で、目が本当に生き生きとされてて、生命力が凄くとても魅力的な女性でした。あまりの強さに引き込まれてしまいました。もっと早くいってくれれば、大分もたくさん集めてあげたのに、でも電話して今からでも集めるよ!とおっしゃってこれからうちの家でも150人くらい入るスペースでライブもできるから、今後またワクワクするイベントしいこう!
と、本当に元気付けられました。

東京でのライブも、平日月曜にかかわらず、忙しい中きてくれた皆様本当に有難うございました。ゆうちゃんニューヨークからの忙しい日本の滞在に駆けつけてくれて有難う。

出会いが道をつくる

道がふさがったとおもって四法八方ふさがれたきになる時があっても、また自然と道ができていく。
本当に応援していただく方の愛に支えられて、歌をうたえる事、毎日朝おきて声がでる、歌が歌えること、8月病気になって声が出なくなってから、普通の状態が普通じゃなくなったときに、心底ありがたさを感じました。

東京から帰った次の日は、グルビーのマスターママに大分の湯布院に観光につれていってもらいました。
別荘地の中にある赤い凄いアンティークの大きなスピーカーのある素敵なカフェ、そしてたくさん大分のライブのチラシを貼ってもらったおしゃれな豆腐屋さんのマスターのところに、ご飯をたべいにいきました。お豆腐屋さんお食事最高でした。大分の湖そして、温泉と、本当に癒されました。マスターママ、さとみちゃん有難うございます。

今回のツアー本当にいろいろな感情になります。自分自身が一日一日試され凄く成長させられいる気がします。有難うございます。

先ほどライブで高揚して帰ってきたら、華道家の先生から明日のことで頑張ってと連絡がはいり、今凄い成功してる先生から昔きつかったときの話等をきいて励まされました。
出会いに本当に支えられています。歌を続けていられるのも、応援してくださる方々のおかげです。

有難うございます。

明日は大分です。めいいっぱい今の自分を裸で出して生きたいと思います。
[PR]
by erikajazz | 2010-10-23 01:02 | Comments(0)

大阪の思い出、今日は久留米そして明日は東京

ツアー順調です!

ニューコンボ10月10日、緒方さんとカールトン、演奏素晴らしかったです。マスターいつも本当に有難うございます!
ラジオからもパーソナリティーのさゆりさんに、新田さんそして香織さんがきてくださりました。熊本からみえちゃん、今回も毎回のライブにきてくれて有難う!そして花のデザイナー島津先生にDR中野ご夫妻、山田ちゃん!(いつもたくさんお友達つれてきてくれて有難う)ラジオの力は大きいです!たくさんラジオからも来て下さり本当に嬉しかったです。

10月11日の浪漫座も音響がよくてとても歌に集中できました。
今回佐賀新聞そして佐賀の雑誌をみてきてくださったかた、そしてラジオをきいてきてくださった方と新しい出会いがありました。
浪漫座のマスターもライブ後、熱く音楽のことをかたられてて、本当にいいライブになりました。グルビーマスターママ、ボビーさんファミリー、さとこちゃん、両親にあやちゃん、そして10年以来後無沙汰している友達も長崎からHPをみてかけつけてくれました。
本当に有難うございます。

最初の5連続のライブ、5日目が大阪だったので声のコンディション等も不安でしたが、無事に終えることができました。
大阪、ロイヤルホースの小林さん、今回もまたお世話になりました。
忙しい中、ヘヤーをしてくれたたいご、そしてミリアン有難う!
尚子にえみちゃんたくさん友達をつれてきてくれて有難うね!なおみちゃんいつも有難う!
みどりさんお忙しい中有難うございます!いつも本当に嬉しいです。
そしてサロンVIJINの皆様がた本当に有難うございます。
そして、お店のお客様に、当日にいらっしゃったお客様も本当に有難うございます!

かおるときみちゃんが仕事で後でかけつけてくれて、合流。
そしてカールトンにジェシー5人で居酒屋に。
やはり音楽の仲間はいいですね。いろいろなお互いのすったもんだしている話をしていると、最後は本当にまたがんばろう!と励まされます。

今回の大阪の滞在は15日まででした。弟のことがあって、家族が福岡からくるまで大阪に滞在しました。その間ビザの手続きや前回の大阪のライブでお世話になった人等のご挨拶にいったりしました。いろいろな人とあってまた本当にたくさんの人に応援されていることを実感して、本当にありがたい気持ちでいっぱいでした。

夜は大学の先輩のきみちゃんの家へ。
カールトンをホテルに残し、きみちゃんの経営する岩盤浴へ。
しっかり疲れをとった後きみちゃとごはんへ。
ここ2年できみちゃんも声を高いこえをなくす経験をしたり、本当にいろいろあったらしく、言葉ひとつひとつに魂があり胸に響きました。
本当に今の自分に必要な言葉が上からふってきたかのように語りだし、
涙がぼろぼろ出てきました。ツアーをするといろいろあります。

友達は正直であるけれど、その愛がある、ひとつひとつの言葉に愛があり、魂が泣きました。彼女は凄い勢いで話した後、話した事を覚えていないといっていました。
上からのメッセージだったと思います。
友達は本当にかけがえのない存在です。

次の日には古い友達に大阪でたくさんあいました。
そして夜は神戸へ。
妹とお父さんが福岡から。妹は結婚して子供ができていらい水入らずでホテルに泊まるのは初めてだったので、本当に嬉しかった。
ホテルにある温泉に一緒にはいって、いろいろな事を話あいました。

弟にアポなしであいにいきました。
そのため本当に妹と自分は緊張しました。

あってもちろん最初は約束なしできたことに怒っていました。
帰れといわれたので、本当にどうしていいかわからなかったのですがその後落ち着いて昔の弟に戻って、話を始めたとき、本当に安心して妹と自分は涙がでました。

自分もいろいろ20代の前半は悩みました。夢と現実

弟は一言、寂しかった 会いたかったけど 今自分がわからなくなっている
だから会えなかった。

1年前は大阪に行けば、姉ちゃん姉ちゃんとバイクで迎えにきてくれて、弟の家にも泊まったりしてとても仲がよかったのですがここ1年本当に連絡が取れなかったので心配だった。

弟と妹、自分とここ1年の感情を話して、泣いて、本当にきょうだいってやっぱり離れていても何があってもつながっているんだと思って、たまらない気持ちになりました。

お父さんは今回黙っていることになっているので、親が子を思う心がひしひしと黙っていても伝わってきて、帰りの電車でお父さんがうわのそらで考え事をしている姿をみて、またせつない気持ちになりました。

子供は子供で必死に現実と夢とのハザマで自分と闘っている。
親は先のことが心配

今は時間が必要ですが、愛があればいつか心は通じる

人生、信じて悩んで、模索しながら自分を探していますが、いつでも相手には誠実に接していけたらと思っています。
つい感情的な自分もいます。

日々魂を磨くための勉強。
家族、そして友達、応援してくださっているたくさんの方々
本当に有難うございます。

昨日は地元柳川カプリスで演奏でした。小さいキャパでのカウンターにもお客さんが入って立ち見状態でした。ママからお花も頂だき、本当にアットホームなライブになりました。本当に有難うございます!今日は久留米のジャズクラブ、アフターアワーズバンでの演奏です。満席と連絡が入りました。

明日は東京です。どうぞ宜しくお願いいたします!
[PR]
by erikajazz | 2010-10-17 21:59 | Comments(0)

今日は佐賀、浪漫座 明日は大阪です!

移動が続き2日メールができませんでした。
写真はBAHIAのターちゃん画です。
ツアー今日は4日目になります。JAZZ工房NISHIMURAからはじまり、2日目は熊本のBAHIAでした。
熊本のBAHIAで演奏するときは、本当に日本に帰ってきた!という気がします。満席になり、たくさんの人がきてくださいました!途中即興のダンスとのコラボレーションが入り、これこそライブという感じでした!YUあんたやっぱ凄いダンサーやん!ちかさん、たーちゃん本当に今回2DAYSでBAHIAで演奏させてもらって有難うございます。次回は緒方裕光さんとチュウーヤンと11月6日のライブになります。ライブは本当にお客さんとつくりあげていくもですが、熊本は本当にいいライブになりました。
本当に有難うございます。

昨日はNEWCOMBOでした。たくさんの人がきてくださいました。今回もラジオをきいて来てくださった方がたくさんいらして、新しい出会いがたくさんありました。
ギター緒方さんとカールトンの絡みあいが凄くよかったです。1曲凄く感情移入した曲があり、歌ってて気持ちがとても入り映像がでてきて、涙のすれすれで歌いました。
一番遠くできいていたお客さんが最後興奮して語られていました。
マスターにも本当によくしてもらって、ライブも緒方さんとカールトンと自分とで音楽にケミストリーが発生し、お客さんの盛り上がりとで、歌も炸裂しました。
祝日なのにたくさんの方に来ていただいて、本当に有難うございます!

今日は、佐賀の浪漫座です。
明日は大阪です。
大阪はまだ初めて2回目です。皆さんどうぞ宜しくお願いいたします!



佐賀市柳町2-9 
佐賀市歴史民俗館 旧古賀銀行内

◆ERIKA(vocal)CARLTON HOLMES(piano)
◆開場18:30 開演19:00 
◆前売り\3500・当日\4000(ワンドリンク込)
◆問い合わせ先・シネマテーク 0952-28-6708
浪漫座0952-24-4883
GROOVY 090-9404-9936


10月12日 火 ROYAL HORSE
大阪市北区兎我野町15-13 ミユキビル1階
◆ERIKA(vocal)CARLTON HOLMES(piano)
◆開場時間:17:00 ・開演時間:19:30/21:00
◆チャージ料金:S=\2,500 A=\2,000 B=\1000 
 barcounter=ノーチャージ
◆要予約  06-6312-8958 .9
[PR]
by erikajazz | 2010-10-11 21:56 | Comments(0)

ツアー第一弾 JAZZ工房NISHIMURA ライブ終了

a0150139_1242573.jpg
ツアー第一弾 JAZZ工房NISHIMURAが昨日行われました。

マスター本当にお世話になりました。
緒方さん有難うございます!
フライヤーはマスターが作ってくださったフライヤーです!

JAZZ工房NISHIMURAの音響最高でした!
とてもいいライブになりました!!
素敵な空間そして緒方裕光さんカールトンとお客さんとで本当に楽しい時間になりました。今回ほとんどのお客様がお店のお客様そして緒方さん関係、そしてラジオを聴いてきましたとうお客様ばかりで、新しい出会いがありとても嬉しかったです。

ニューヨークで風邪をこじらせてから健康に毎日声がでて、歌えるということが本当に幸せで一曲一曲歌いながら泣きそうになりました。
いろいろあって、もう無理だとぎりぎりになることもありますが、歌をうた出だしたとたん、心が喜びだし、迷いがふっとび歌を歌えることへの感謝の気持ちでいっぱいになりました。

昨日のお客様の中には5年前はじめて鬼塚さんという素晴らしいギターリストの方にBOOKINGをしてもらって初めてツアーをはじめたころ自分の歌をきいてそれを覚えていて来てくださったお客様がいらっしゃいました。
嬉しそうにあんたのMYONE AND ONLY LOVE何回もきいて覚えたよ。っていわれたとき本当に歌続けていてよかったと思いました。

ラジオをたくさんの方きいてきて下さって、問いあわせも他のお店にもあったようで本当に社長そして新田さん有難うございます!

今日は熱い熊本BAHIAです!
たーちゃん、ちかさんお世話になります!
熊本は本当にみんながパッションに満ちて、大好きです!

そして次の日10月10日は緒方さんと三人でNEWCOMBOになります。
11日は浪漫座 佐賀です。
この間カールトンとGROOVYのマスターママ、ボビーさんと会場を見に行きましたが、とても素敵なところでした。

そして12日は大阪ロイヤルホースになります。
みなさんどうぞ宜しくお願いいたします。



10月9日(土)
BAHIA
〒860-0845
熊本市上通町10-6-2F
◆ERIKA (vocal)、CARLTON HOLMES(piano)
◆開演 20:30
◆¥3,500
◆TEL 096-323-8061

10月10日 (日)
Jazz In New Combo
福岡市中央区渡辺通5丁目1-22
◆ERIKA (vocal)、CARLTON HOLMES(piano)、緒方裕光(guitar)]
◆開演 19:00
◆予約¥3,000 当日 \3,500
◆TEL  092-712-7809

10月11日 (月.祝)
浪漫座
〒840-0023
佐賀市柳町2-9 ?佐賀市歴史民俗館 旧古賀銀行内
◆ERIKA (vocal)、CARLTON HOLMES(piano)
◆開場18:30 開演19:00
◆前売り¥3500・当日¥4000(ワンドリンク込)
◆問い合わせ先
シネマテーク 0952-28-6708
浪漫座0952-24-4883
GROOVY 090-9404-9936

10月12日 (火)
ROYAL HORSE
大阪市北区兎我野町15-13 ミユキビル1階
◆ERIKA (vocal)、CARLTON HOLMES(piano)
◆開場時間:17:00、開演時間:19:30/21:00
◆チャージ料金:S=¥2,500、A=¥2,000、B=¥1000、barcounter=ノーチャージ
◆要予約  06-6312-8958
[PR]
by erikajazz | 2010-10-09 12:05 | Comments(2)

秋の日本ツアーWITH CARLTON HOLME NO2

ご無沙汰しております!秋のツアースケジュールが決まりました。
お時間のあられる際には、どうぞ宜しくお願いいたします♪ 望月麻子ちゃんのデザインのフライヤーです。
イラストはHALKAちゃんです。
a0150139_14163064.jpg

秋の日本ツアー with CARLTON HOLMES(PIANO)

RADIO★
10/6(水)
FM福岡: MORNING JAM 10:15~
KBCラジオ: PAO-N 14:05~
LOVE FM: The Request Show 18:00~18:20

10月8日 (金)
Jazz工房 "Nishimura"
〒818-0103
福岡県太宰府市朱雀2丁目25-10
◆ERIKA(Vo)、CARLTON HOLMES(P)、緒方裕光(G)
◆開場 18:00 開演 19:30
◆チケット: 前売 ¥3000 当日 ¥3500
◆TEL 092-406-0923


10月9日(土)
BAHIA
〒860-0845
熊本市上通町10-6-2F
◆ERIKA (vocal)、CARLTON HOLMES(piano)、緒方裕光(guitar)
◆開演 20:00
◆¥3,000
◆TEL 096-323-8061

10月10日 (日)
Jazz In New Combo
福岡市中央区渡辺通5丁目1-22
◆ERIKA (vocal)、CARLTON HOLMES(piano)、緒方裕光(guitar)]
◆開演 19:00
◆予約¥3,000 当日 \3,500
◆TEL 092-712-7809

10月11日 (月.祝)
浪漫座
〒840-0023
佐賀市柳町2-9 ?佐賀市歴史民俗館 旧古賀銀行内
◆ERIKA (vocal)、CARLTON HOLMES(piano)
◆開場18:30 開演19:00
◆前売り¥3500・当日¥4000(ワンドリンク込)
◆問い合わせ先
シネマテーク 0952-28-6708
浪漫座0952-24-4883
GROOVY 090-9404-9936

10月12日 (火)
ROYAL HORSE
大阪市北区兎我野町15-13 ミユキビル1階
◆ERIKA (vocal)、CARLTON HOLMES(piano)
◆開場時間:17:00、開演時間:19:30/21:00
◆チャージ料金:S=¥2,500、A=¥2,000、B=¥1000、barcounter=ノーチャージ
◆要予約 06-6312-8958.9

10月16日 (土)
カプリス
柳川市下百丁24-3第2園田ビル4F・西鉄柳川駅前
◆ERIKA (vocal)、CARLTON HOLMES(piano)
◆18:30開場、19:00 開演¥3000(1ドリンク付)
◆問合せ先〔合島)090-4340-5181

10月17日 (日)
After Hours Ban
福岡県久留米市東町32-3
◆ERIKA (vocal)、CARLTON HOLMES(piano)
◆開演 19:00
◆¥2,500
◆要予約 0942-32-7285

10月18日 (月)
BOOZY MUSE
東京都新宿区北新宿1-8-20 KOKORO B1F
◆ERIKA (vocal)、CARLTON HOLMES(piano)
◆1st 19:40-20:40, 2nd 21:40-22:40
◆¥3,000
◆要予約 03-3362-4766

10月22日(金)
アトリエ空
久留米市大善寺町 宮本1122-4
  ◆ERIKA (vocal)、CARLTON HOLMES(piano)
◆¥3,000 one drink
◆開場19:00pm 開演19:30pm
◆要予約0942-27-2549

10月23日(土)
東急由布院高原別荘地内・SEIホール
◆ERIKA (vocal)、CARLTON HOLMES(piano)
◆開演18:30 湯布高原SEI-HALL
◆会員¥5,000、ビジター¥5,500、ワンドリンクオーダー要
主催 Club-Yufuin
◆問い合わせ: 0977-84-3918(Club-Yufuin), 090-2962-2658(groovy)

10月29日 (金)
River Side
福岡市博多区中洲3-7-34 2F
◆ERIKA (vocal)、CARLTON HOLMES(piano)
◆開演 20:00
◆予約¥3,000 当日¥3,500
◆092-281-6843

10月31日 (日)
BABYGO7
三橋町庁舎のグランド 野外コンサート
スポンサー:柳川市商工会
◆ERIKA(vocal)、CARLTON HOLMES(key)
◆12:30より30分の演奏 (時間変動あり)
◆詳細 代表取締役 山川 秀徳
TEL0944-85-3501 / FAX0944-85-3502

11月1日 (月)
Jazz Live House "Alfie"
東京都港区六本木6-2-35 ハマ六本木ビル5
◆ERIKA (vocal)、CARLTON HOLMES(piano)、中村健吾(bass)
◆ 1st 20:00 2nd 21:45
◆¥3,675
◆要予約 03-3479-2037

11月2日(火)
フレンチレストラン 名古屋
プライベートライブ
◆ERIKA(vocal)CARLTON HOLMES(piano)

11月3日(水)
jazz Club Star Eyes
愛知県名古屋市千種区菊坂町3‐4‐1 Gハウスビル1F
◆ERIKA (vocal)、CARLTON HOLMES(piano)
◆開演 19:30pm
◆¥3,000円
◆要予約052-763-2636

11/5/2010(金)
jazz bar KLAVIER
166-0004 東京都杉並区阿佐ヶ谷南3-37-13-3F
◆ERIKA(vocal)、小畑和彦(guitar)、ケペル木村(per)
◆20:00PM
◆¥2,700円
◆要予約 03-3393-0418

11月6日 (土)
BAHIA
〒860-0845
熊本市上通町10-6-2F
◆ERIKA(vocal)、緒方裕光(guitar)、横路宙哉(perc)
◆開演 20:00pm
◆¥3,000
◆TEL 096-323-8061

11/13/2010 (土)
福岡 / プライベートイベント
a0150139_14171959.jpg

[PR]
by erikajazz | 2010-10-02 14:18 | Comments(0)